はしご湯のすすめ山形県の温泉


長沼温泉 ぽっぽの湯 長沼温泉 ぽっぽの湯

鶴岡市長沼字宮前266-1
TEL(0235)64-4126
ぽっぽの湯HP
6時〜22時(21時30分まで受付)/380円/第2木曜日休み

長沼2号源泉/ナトリウム-塩化物強塩泉/70.4℃ pH=8.0 蒸発残留物=25590mg
Na=7517mg K=88.2 Mg=93.9 Ca=213.1 Fe2=1.5 Cl=12600 Br=50.2 I=5.1 HCO3=92.9

長沼3号源泉/単純温泉/32.2℃ pH=8.0 蒸発残留物=227.5mg
Na=69.9mg K=9.3 Fe2=0.1 Cl=34.8 Br=0.4 I=0.1 HCO3=133.1


藤島町にある「ぽっぽの湯」です。藤島町は5月上旬になると藤の花が咲き乱れるそうです。で、「ぽっぽの湯」ですが西洋風の佇まいの温泉センターといったところ。自販機で入湯券を購入してお風呂へ向かいます。「ぽっぽの湯」は2種類の源泉を利用していて内湯は単純温泉(Na-HCO3型)、露天はナトリウム-塩化物強塩泉を利用しています。内湯はジャグジー浴槽、薄黄色透明で無臭の循環。ここはやはり、露天風呂に使用している源泉が良いです。濃茶色透明、石油系の強アブラ臭、強塩味で個性的な湯。御丁寧にも湯口では網で湯華を除去している、ちょい残念。30L/min程の投入で掛け流し。ガツンとくる湯。大変に印象に残る湯で気に入った。
(03年11月)

(三昧)


とても立派な日帰り温泉施設。昼間から大人気で駐車場は満車状態。まだ出来たばかりかピッカピッカです。券売機で券を購入後男女別の浴室へ。脱衣所を抜けると、まずは内風呂です。一番奥にムッチリとしたニ羽のハトの湯口がかわいいブクブクジャグジー風呂、そして源泉が投入されていると思われる小さな浴槽。こちらの湯口には湯花取りネットが付けられていました。続く露天風呂には源泉と思われる湯が滔々と流し込まれています。湯は、重油のような臭いが強く、深緑色。藻のような湯花が漂い、口に含むとかなり塩っぱい。露天風呂には小屋があって中にはカランがあります。露天風呂のカランというと野ざらしというのがパターンですが、やはり北国仕様なのかな?湯上がりは相当疲労度の強い湯で、体に染み付いた臭いもなかなか消えませんでした。
(03年11月)

(まぐぞー)



はしご湯のすすめ山形県の温泉