はしご湯のすすめ青森県の温泉


浅虫温泉 松の湯 浅虫温泉 松の湯

青森市大字浅虫
7時〜21時/350円

訪問:03年9月、06年7月

浅虫温泉配湯泉
単純温泉(Na・Ca-SO4・Cl)
56.3℃ pH=? 成分総計=960mg
Na=168.6mg(54.91mv%) K=4.9 Ca=115.2(43.07) Mg=1.6 Cl=139.5(29.80)
SO4=420.8(66.41) HCO3=27.8 H2SiO3=62.6 HBO2=0.9
(H14.8.23)


浅虫にある民間経営の温泉施設です。路地裏の細い道をすすんだトコにありました。駐車場もあるので困ることはありません。休日の午前中でしたが先客はおらず、湯浴み中は貸切状態でした。

5-6人サイズの1.5×2.5mのタイル張り浴槽には無色透明の湯がなみなみと満たされています。とても明るく清潔感の漂う浴室&浴槽は好印象。御影石の湯口には白く析出物が付着しており、お湯自身が「オイラは温泉だよ」と言っているかのようです。湯口より源泉温度にほど近い55℃の湯が少量投入の掛け流し。浴槽では熱めの45℃ほどに調整されていました。お湯は無色透明、弱薬臭、キシむ浴感があります。とてもよい香りのする温泉で、湯もきれいに澄んでおり気持ちがいいです。この手の温泉は毎日入るには都合が良さげです。
(06年7月)

(三昧)



浅虫温泉街にある民間の温泉施設「松の湯」を再訪しました。共同浴場的存在で、男女別浴室と家族湯があります。内湯のみで露天風呂はありません。男女別浴室はこぢんまりとしたもので、3〜4人サイズのタイル浴槽がひとつ。湯口より無色透明、熱めの湯が少量流し込まれ静かに掛け流し。やや熱めの湯は独特の薬臭(消毒などではなく、湯そのものの)を感じるキシキシ肌ざわり。熱さもあってかキリッとした身が締まるようです。浴後はサッパリ感があり、毎日の湯にいい感じです。女性用脱衣場には髪を束ねる輪ゴムが置かれるという気遣いも。
(03年9月、06年7月)

(まぐぞー)




男性浴槽



別の角度から



湯口(男性)



女性浴室



湯口(女性)



忘れた人の為に
髪結いゴムの貸出しも


はしご湯のすすめ青森県の温泉