はしご湯のすすめ栃木県の温泉


喜連川温泉 町営露天風呂 喜連川温泉 町営露天風呂

さくら市喜連川871-1
TEL(028)686-5047
8時〜21時(12月〜2月は9時〜)/300円
第2月曜日休み

喜連川第2号源泉
50.1℃ pH=7.?? 225L/min 溶存物質計=10481mg
Na=3667.7mg(91.70mv%) Ca=272.1 Cl=5867.4 HS=0.8 SO4=226.1
HCO3=232.6 Br=20.0 H2S=0.2


喜連川の浴場では一番大きな露天風呂です。内湯は無く露天風呂のみの施設です。ほんと、湯を楽しむためにある様な露天風呂です。付近には温泉スタンドの設置有り。湯は茶褐色透明、こげ茶の湯華?ゴミ?が多数浮遊。とても濃厚な浴感でとろみ感有り。地元のお年寄りの方が多い。湯上がり後は大変にポカポカ感が持続するお湯です。

温泉スタンドは10円単位で温泉が出てくる1基、100円単位で温泉が出てくる1基の2種類あり、合計2基設置されてます。スタンドのすぐ隣に喜連川温泉第2号源泉の湧出地があり、フェンスに囲まれたポンプがボコボコと絶え間無くお湯を汲み上げています。因みに第2号源泉は、露天風呂とハートピアきつれ川、そしてこの温泉スタンドで利用されてるようです。

源泉は溶存物質計で10481mgもあり、結構濃い温泉です。なもんで自宅汲んで帰った際は浴槽にポリタン1本のみの使用でしたが、加水したにも関わらず塩味がします。薄く黄色がかって臭いもありなかなかのもんです。塩化物泉のせいもあって、風呂あがりのポカポカときたらすぐれたものでした。
(02年、03年7月)

(三昧)



露天風呂のみの入浴施設です。結構大きな岩風呂でパンフレットには50人いっぺんに入られる、と書いてあります。湯は薄茶色でアブラっぽい臭いも感じられます。当日は何故かお客さんが少なく、最初2-3人程ご夫人がいたのですが、気が付くと誰もいなくなっていた。かなり吹きさらしの露天風呂で、カランも屋外なので、冬場はチト寒そう。
(03年7月)


(まぐぞー)




女性用露天風呂


湯口


はしご湯のすすめ栃木県の温泉