はしご湯のすすめ群馬県の温泉


あづま温泉 桔梗館 あづま温泉 桔梗館

吾妻郡東吾妻町大字新巻325-1
TEL(0279)59-3533
10時〜21時/3時間500円(18時30分以降入館は400円)
毎月21日(祝祭日は翌日)、12月31日、1月1日休み

ナトリウム-塩化物泉
溶存物質計=2213mg
Na=711.1mg(93.87mv%) K=8.4 Mg=4.9 Ca=28.3 Fe2=0.1 F=2.3 Cl=1075(86.04)
SO4=149.8 HCO3=9.7 CO3=33.5 BO2=18.0 AsO2=0.2


群馬には何故か3つもの東村がありますが、吾妻地区東村にはあづま温泉「桔梗館」があります。今までは何度も近くの国道や県道を通過するばかりで、一度も訪れた事がありませんでした。今回、某ガイド本にクーポン券があったのでそれを利用して行ってみました。施設充実な日帰り施設で内湯・露天風呂はもちろん広い畳み敷きの休憩所があります。浴室には浴槽縁が檜でできた内湯、内湯から露天風呂へ扉をあけそのまま移動できます。湯は無色でかすかに濁り、薄塩味の43℃で半循環。湯口にはコップ有りで飲泉可能。露天は薄く緑がかった湯で体感41℃。目の前に「岩井洞」を眺めながらの湯浴みとなった。
(04年5月)

(三昧)



村営の温泉センターです。周囲には風光明美な景勝地が広がり環境もなかなか。訪問時は休日の夕方近くだった為か広い駐車場には車がビッチリ。お風呂セットをぶら下げた家族連れやカップルが行き交っています。館内に入ると大音響で「ズンドコ節」がお出迎え。皆さんカラオケに興じています。廊下を通り浴室へ。脱衣所から大変な混雑。なんとか1つだけ空いていたカランにて体を洗い、ようやく湯浴みです。まずは内湯へ。四角い浴槽に薄白濁した湯。飲泉用コップの置かれた投入口の他に、浴槽内にも投入湯、そして吸い込み口ありで半循環。湯は適温で飲むと薄いダシ塩味。コップの所為かほんのりゴムっぽい臭いが漂います。続いて露天風呂へ。沢山の家族連れがのんびり湯浴みしています。内側より熱めの湯が投入される澄んだ薄い深緑色の湯。なかなかの開放感で、のんびりと湯浴みできました。備品は石鹸、ドライヤー、ロッカーは100円でした。
(04年5月)

(まぐぞー)





受付周辺


はしご湯のすすめ群馬県の温泉