はしご湯のすすめ群馬県の温泉


月夜野温泉 三峰の湯 月夜野温泉 三峰の湯

利根郡みなかみ町後閑2265
0278-62-1022
3月〜10月・10時〜20時(退館)
11月〜2月・10時〜19時(退館)
第3水曜・12月30日〜1月1日休み
300円→350円

訪問:02年〜05年1月数回訪問



再訪問の町営の日帰り温泉施設です。10時オープンですがオープン前に早々と到着する。9時45分のオープン前にも関わらず車が10台は集結する人気振り。内湯・露天に畳み敷きの休憩所も完備。一番湯を競うようにお客さんの着替えるスピードが早いのなんのって。

7人ほど入れる広さで岩石や石板を組み合わせた長方形浴槽。無色透明でとろみのある湯で妙な茶褐色の湯華が浮遊しています。温度は42℃ほど。露天風呂は屋根付きの半露天風呂、こちらでは雪見の湯浴みを満喫する。朝一で来たお客さんが、湯が温い為に湯の投入量を自分達で調整している様子だった。どうやら朝だけの特権らしい。

施設を切り盛りしている人が温泉を沸かしてお茶を入れてくれた。飲み易く美味しいお茶であった。建物横に併設の温泉スタンド?から障害者の方々へタンクローリー車で温泉を自宅に宅配してくれているようだ。
(05年1月)

(三昧)



02年以来、久々の訪問です。「月夜野温泉センター」は温泉好きの間では「お湯よし、雰囲気よし」と人気の高い町営施設です。少し離れた位置に建設予定されている温泉施設の「仮設」という位置付けらしいですが、「取りあえず道と配管は済んでいるものの、いろいろな合併を含む諸問題で工事がいつ終わるか不明」との事。そんなワケで、すっかり「本施設」として定着した「月夜野温泉センター」ですが、見た目はいかにも仮設といった佇まいのプレハブ湯小屋。が、中は結構広く、畳敷き休憩室に男女別内湯、露天風呂まで揃っています。当然のごとく係の方も常駐。

脱衣所を抜けると、まずは7-8人程入られる石造りの内湯浴槽、その横に造られた橋のような所を通り眺めの良い露天風呂へと出られます。露天風呂も内湯同様7-8人入られる石造りで、目の前は雑木林となっています。夏は鮮やかな緑、冬は真っ白に降り積もる雪景色が楽しめました。秋は訪問した事がないのですが、紅葉も楽しめそう。石のオブジェから流し込まれる湯は無色透明、掛け流し。ほんのり茶を帯びた「藻」のような湯花も漂います。入った瞬間スベスベ、後からキシキシとする浴感でした。

しばらく湯に浸かっていると係の奥さんがT字型の大きな鍵のようなものを持って来て、お湯の投入量をドドドッと大幅に増やしてくれたのですが「冬の朝は寒いから湯量を増やす事もあるのよ、でも茶色の湯花も入っちゃうんだけど」とは、係の奥さん談。

湯上がりは、お茶セットも置かれた畳敷き休憩室でひとやすみ。お茶用のお湯もあるのですが、先程の奥さんが「ちょっと待ってて」と言って、温泉を汲んで来てくれました。普通のお湯で飲むより、温泉の方がずっとお茶が美味しくなるのだそう。普通のお茶と飲み比べてみると確かに甘くてまろやかでした。その他にミカンもいただき感謝しきりです。
(05年1月)

(まぐぞー)




男性内湯


男性露天風呂


湯口


月夜野三峰温泉・三峰の湯 アルカリ性単純温泉(Na-Cl・HCO3型) 42.2℃ pH=? 溶存物質計=364.7mg Na=93.0mg(93.52mv%) K=2.4 Mg=0.4 Ca=3.3 Fe2=0.3 F=0.9 Cl=71.6(40.24) SO4=39.3(16.33) HCO3=101.0(33.07) CO3=14.0 H2SiO3=34.8 HBO2=3.6 (H元.12.6)


はしご湯のすすめ群馬県の温泉