はしご湯のすすめ埼玉県の温泉


幸手温泉 極楽湯 幸手温泉 極楽湯

幸手市東2丁目1-27
TEL(0480)44-4126
極楽湯HP
9時〜深夜3時(受付深夜2時30分まで)
平日600円、土日祝700円

訪問:04年2月

自然の湯源泉
ナトリウム-塩化物強塩泉
34.5℃ pH=6.9 溶存物質計=16680mg
Na=5811mg(89.63mv%) Ca=448.8(7.94) Mg=55.5(1.62) Cl=9940(99.10) Br=47.0 I=19.2
SO4=1.9 HCO3=107.4 CO2=49.0

(注)以上は源泉水を循環ろ過した検水についての結果である。


幸手市のR4沿いにあるスーパー銭湯「極楽湯」に温泉が導入されたのは知っていたが、入湯招待券を頂いたので行ってみました。施設充実の日帰り温泉で多種類のお風呂、休憩所、食堂、居酒屋、整体道場、垢すり、エステ、もうなんでもありの施設です。いろいろありますがここでは例のごとく温泉に限ってコメントします。たくさんお風呂がありますが温泉を使用した浴槽は男女共に3つです。桧風呂、露天岩風呂、内風呂に温泉が使われてます。夜に出かけたので湯色はわかりません、色不明の透明、塩味が強いです。温泉は循環ろ過利用。土曜夜なので館内は大人気でした。
(04年2月)

(三昧)



紺碧七さんに入湯券をいただいたので、早速行ってみました。(紺碧七さん、ありがとぉぉぉーー^o^)とても綺麗で広々した、埼玉ではよく見かけるタイプの豪華系なんでもアリ日帰り温泉施設です。内容の異なった浴槽が揃った浴室が2箇所あり、毎日男女入替え制となっているようです。

さて、本日私が入った浴室は、脱衣所を出ると、まずカランの並んだ洗い場(ボディソープ、シャンプー有り)、更に扉を抜けると三つに仕切られた内湯浴槽があります。その奥にある扉から露天風呂ブースへ出られるようになっていて、外には桧風呂や石造りの浴槽が点在していました。ジェット風呂もありましたが、こちらは真湯でした。その他に「かまくら風呂」なる蒸し風呂みたいのや、定番のサウナ等があり、とにかく楽しく湯遊びが出来るのです。お湯を口に含んでみると結構塩っぱく、かなりの温まり湯でした。夜の訪問だったので湯の色は不明でしたが、多分薄黄色なのかな?ほのかに漂うゴム臭も見逃せません。お食事処もあり、ファミリーで行っても楽しい温泉センターだと思いました。
(04年2月)

(まぐぞー)




男性露天風呂


受付まわり


幸手温泉 極楽湯 外観


はしご湯のすすめ埼玉県の温泉