ホームへ戻る福島県リストへ戻る


大塩裏磐梯温泉【ホテル観山】
耶麻郡北塩原村大塩裏磐梯温泉
TEL(0241)33-2233

立寄り時間/要問い合わせ
700円
ナトリウム-塩化物強塩泉?
51℃ pH=6.89
蒸発残留物=22070mg




喜多方よりR459で桧原湖へ向かう途中に大塩裏磐梯温泉があります。ここの温泉は弘法大師が発見し、昔は会津藩の御用塩を精製していたらしいです。ホテル観山は5階建ての大きな観光旅館。受付後、浴室へ向かいます。男性は弘法の湯、女性は観山の湯。ガラス窓で採光よい浴室で木の壁があたたかいです。清潔な浴槽はタイル張り。湯口より透明な源泉が注がれてます。浴槽内温度は熱めの42℃ほど、無色透明、強塩味でほぼ無臭。掛け流し。露天風呂は「会津一の大露天風呂」と宣伝してるが湯は真湯。だが、川沿いの庭園岩風呂で眺めはよい。
(03年9月)

(三昧)



立派な観光ホテル。訪問時も沢山のツアー客が訪れていました。日帰り訪問したのですが、受付時間を過ぎていたみたいで、最初断られたものの、帰ろうとした時「まだ混んでないので・・」と特別に入れていただけました。感謝。男女別の浴室は、とても綺麗で内湯と露天風呂があります。露天風呂は濾過なのか真湯なのか不明でしたが、内湯は多分掛け流しと思います。仄かに甘い香り漂う極薄白濁湯でトロミあり。飲むと薄塩味で、とてもマイルド。良く温まります。これだけ大きな観光ホテルで、ちゃんとした内湯を用意してくれるとは実に嬉しい。浴室の外には飲み水も用意されていました。
(03年9月)

(まぐぞー)




男性内湯浴槽



男性露天風呂



女性露天風呂



浴室入り口



温泉街の看板


ホームへ戻る福島県リストへ戻る