はしご湯のすすめ福島県の温泉



   大塩温泉炭酸水湧水と滝沢天然炭酸水


大塩温泉炭酸水湧水

大塩共同浴場近くにある炭酸水の井戸です。大塩共同浴場から滝沢温泉方面へ向う途中、252号沿いの小道を右折し、どんどん進むと、「会津心水」という炭酸水を加工する工場があります。工場向って左側の林の中に井戸はあります。

井戸は落下防止と思われる「格子の木わく」で蓋がされ、中を覗き込むと透明な炭酸水がフツフツと沸き上がる様子が見えます。井戸端には紐の付いたヤカンがあり、それを使って汲み上げる事ができます。早速、炭酸水を汲み上げ、飲んでみると「おおーっっ、冷たい!」とても冷えた炭酸水はパチパチと口の中で弾け、清涼感バツグンです。自然の恵みに感謝の一杯でした。
(05年4月)

…………………

今回訪問時は底が見える程水位が減っていました。御近所さんによると「季節によるもの」だそうです。落下防止の「格子の木わく」も無くなっていたので、訪問時はくれぐれも御注意を。
(05年6月)

…………………

お盆に訪問時は虻が酷く、近づく事もできませんでした。
(06年8月)



05年6月


05年6月


05年6月



05年6月


05年6月


05年6月

久しぶりに偵察。なんと今回は、これまでで最高の湧出量があり、手が届きそうな位置まで炭酸水が溢れていました。汲んで飲んでみると相変わらずシュワーッパチパチ・・。清涼感も抜群です。
(07年4月)



07年4月


07年4月


07年4月

約7年ぶりに立ち寄ってみました。近くは時々通るのですが、炭酸水井戸に立ち寄ることはありませんでした。久々に来てみると驚くほど立派に手が加えられていました。そしてなにより驚いたのが、湧出量の増加です。訪問時は今にも井戸から溢れ出さんとするギリギリのところまで水位が上がっていました。何度もこの井戸を訪れていますが、こんなに水位が上がっているのは初めて見ました。水は相変わらずの炭酸っぷりで、軽いシュワシュワが爽やかでした。
(14年7月)



14年7月


14年7月


14年7月



滝沢天然炭酸水

こちらは、松の湯温泉の近くにある炭酸水です。例によって、大塩と同じ炭酸水を加工する工場がすぐ近くにあります。湧出ポイントからひっぱって来たと思われる塩ビ管より、冷たい水が少量流れ出ています。引っ張る距離が影響しているのかはわかりませんが、大塩と比べやや炭酸感は少ない印象でしたが、こちらでもほんのりとしたシュワシュワが味わえました。
(14年6月)




はしご湯のすすめ福島県の温泉