はしご湯のすすめ群馬県の温泉


奥平温泉 遊神館 奥平温泉 遊神館

利根郡みなかみ町入須川378
TEL(0278)64-2626
4月〜10月:10時〜21時
11月〜3月:10時〜20時
第2、4木曜休み(祝日は営業)
3時間550円

訪問:02年5月、09年9月

■第1号泉/アルカリ性単純温泉/※加温、循環ろ過、薬湯のみ入浴剤使用、塩素系薬剤使用あり
■第2源泉/アルカリ性単純温泉/※加温、循環ろ過、塩素系薬剤使用あり

→各、詳しい成分内容はページの一番下


みなかみ町にある日帰り温泉センターです。以前に来ており今回は再訪となります。設備面では浴室に食堂、個室の休憩室があります。今回はお昼時だったため食事目当ての訪問でもありました。

広め空間、センター系施設の浴室です。大浴槽にジャグジー槽、ぬるま湯槽に薬湯まで多種類の浴槽を揃えています。タイル張りの20人オーバーの大浴槽、湯はカルキ臭漂い無色透明の特筆すべきものはありません。加水無し以外の項目で全てありありに該当しています。

露天風呂もあります。日差し避けの屋根、5−6人サイズの庭園風岩風呂といった造りです。岩組み湯口より、循環湯がドバドバと浴槽へ注がれます。湯は内湯同様に無色透明ほぼ無臭で循環仕様。軽く汗流しの感覚と食事を目当てに訪れるのが良いでしょう。
(02年5月、09年9月

(三昧)


たくみの里の程近く、田畑に囲まれた長閑な地にたつ日帰り温泉施設です。元々は村営の施設で(現在は民間)、日本庭園風の池もある広々とした敷地に平屋の立派な建物と温泉棟が並びます。

浴場は男女別に内湯と露天風呂があり、男性浴室の画像を見る限り、どちらも似たような造りかな?と思います。

脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、空間が広い上に窓が大きくとられているので開放感があります。窓に沿って二つに仕切られた浴槽があり、ひとつが20数人サイズの普通浴、もう片方が4〜5人サイズのジャグジー槽。湯は適温に加温された無色透明、塩素臭漂う循環湯。この他にサウナ用のぬる湯槽、緑色をしたアロエ風呂などもありましたが、いづれも塩素循環となっています。

続く露天風呂は5人サイズの岩組み、庭園の中に造られているので開放感があります。ただしこちらの湯使いも内湯同様。訪問時は季節柄、大きな虻が旋回。先客さんがハエ叩き片手に奮闘していました。

浴後は広々休憩室にて昼食。ナマズを利用したカミナリ重がなかなか美味しかった。利用は圧倒的に地元の人が多い印象で、お風呂に入って休憩室でご飯食べて、ゴロンと横になってノンビリ過ごす・・という具合。

温泉マニア的にはアレレですが、使い勝手のいいシャワーや広々とした清潔な浴場など、鄙びがNGの人もストレスなく利用できる施設だと思います。お湯に関しては小さい壷風呂でもいいので、ひとつは源泉そのまんま掛け流し槽があればいいかな・・と思いました。
(09年9月)

(まぐぞー)



内湯浴室


メイン浴槽


ぬまま湯槽



露天風呂


なかなか美味しい
カミナリ重(なまず)


そばおやき

※浴室画像は全て男性側のものです。女性側もほぼ似た造り。


第1号泉/アルカリ性単純温泉 27.3℃ pH=8.5 溶存物質計=0.18mg Na=17.0mg(33.91mv%) K=0.3 Mg=0.1 Ca=28.4(65.03) F=0.3 Cl=22.5(28.68) SO4=58.1(54.84) HCO3=15.3 CO3=3.0 H2SiO3=31.8 HBO2=0.8 (H15.2.25)/※加温、循環ろ過、薬湯のみ入浴剤使用、塩素系薬剤使用あり

第2源泉/アルカリ性単純温泉 20.2℃ pH=8.9 溶存物質計=0.18g Na=16.8mg(31.93mv%) K=0.3 Mg=0.1 Ca=30.8(67.03) F=0.3 Cl=22.4(27.61) SO4=61.0(55.57) HCO3=11.6 CO3=5.4 H2SiO3=32.0 HBO2=0.8/※加温、循環ろ過、塩素系薬剤使用あり


はしご湯のすすめ群馬県の温泉