はしご湯のすすめ群馬県の温泉


草津グリーンパークパレス 草津温泉 草津グリーンパークパレス

吾妻郡草津町草津白根464-523
TEL(0279)88-3960
草津グリーンパークパレスHP
立寄り時間要確認/500円
宿泊しました:一泊二食10000円程

万代鉱源泉
酸性-塩化物-硫酸塩泉
94.6℃ pH=1.7 溶存物質=3510mg
Na=149.0mg(13.55mv%) K=74.8(4.00) Mg=57.9(9.95) Ca=93.2(9.72)
Fe2=7.27(0.54) Mn=2.35 Al=48.3(11.23) H=24.5(50.83) F=20.4
Cl=901(49.93) HSO4=826(33.78) HSO4=683(14.11) Br=3.25
H2Sio3=558 HBO2=20.3 H2SO4=42.4 H2S=0.3 総ひ素=9.727mg
(H15.6.10)
→隠し味に利用の湯畑源泉分析はコチラ


この施設はベルツ通りから少しばかり道路を入ったところにある公共宿泊施設だ。湯畑までは徒歩10分ほどか?今回は立ち寄りではなく宿泊で訪れた。近年の公共の宿はきれいで立派で、ここ草津グリーンパークパレスも同様である。館内は広く、風呂は1階に位置していた。ここは20〜30人は浸かる事が出来る男女別大浴場のみで露天風呂はない。お風呂からはカラマツの景色を、目の前に眺める事ができます。

草津温泉の数ある源泉の中でも酸性度が強烈且つ高温、さらには半端でない桁違いの湯量を湧出する万代鉱源泉を利用していて、思う存分湯を楽しむ事ができます。無色透明、かなりの酸味。刺激が強いので浸かりすぎには注意が必要です。お湯は見た感じ無色透明で臭いも少ないが、実際に入浴するとやはり草津の湯でした。宿泊も立ち寄りも、国民年金加入者限定ではないので、お気軽に利用してみましょう。
(02年6月宿泊の感想)

(三昧)



実は今回生まれて初めての公共の宿というのを利用しました。公共の宿って他所の旅館と比べて宿泊料金が安いぶんサービスが雑だったり設備がイマイチだったりするのかな?といろいろ想像していたのですが、ここグリーンパークパレスは清潔感漂う明るい館内で、使い勝手のよい部屋や美味しい御食事、広々とした浴場などなど、私の持つ公共の宿のイメージを良い意味で打ち消してくれました。

お風呂は広々清潔で、大きく取られた窓からは緑豊かな木々が見渡せ、刺激的な万代鉱をたっぷり満喫できます。早朝入浴した際は朝日がサンサンと降り注ぎとても気持ち良かった。因にお湯は基本的には万代鉱ですが、隠し味(?)に湯畑も使用されているとの事。ここは草津の湯畑から少し離れているので、静かにのんびりしたい人にも良いかと思います。草津は勿論、ネットにも精通しているフロントの中島さんが頼りになります。
(02年6月宿泊の感想)

(まぐぞー)




早朝の大浴場


万代鉱がたっぷり


※おまけ・隠し味にブレンドされる湯畑源泉分析
湯畑/酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
53.9℃ pH=2.0 湧出量測定せず(自然湧出) 溶存物質計=1720mg
Na=61.2mg K=26.8 Mg=34.3 Ca=73.8 Fe2=19.0 Mn=1.23 Al=52.2(22.05mv%)
H=10.0(37.73) F=11.4 Cl=381(41.22) SO4=606(48.44)
HSO4=206 H2SiO3=230 HBO2=8.8 H2SO4=5.2 H2S=13.0 (H15.4.15)


はしご湯のすすめ群馬県の温泉