はしご湯のすすめ群馬県の温泉


沢渡温泉 共同浴場 沢渡温泉 共同浴場

吾妻郡中之条町大字上沢渡
9時〜20時30分/200円→300円
早朝から開いているものの一般外来は9時から

訪問:01年6月〜04年10月数回利用、10年7月、13年3月

県有泉/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉/54.8℃ pH=8.3 135L/min(動力) 溶存物質計=1.14g Na=162mg(42.69mv%) K=5.1 Ca=188(56.52) F=0.8 Cl=195(33.73) SO4=499(63.84) HCO3=1.5 CO3=9.0 HS=1.0 H2SiO3=63.4 HBO2=10.6 As=0.2 (H19.10.15) ※温泉に影響を与える項目=全て該当なし/→以前の分析はページの一番下


沢渡温泉は草津の仕上げ湯として有名である。ここ沢渡の温泉街はこじんまりして車だとすぐに通り過ぎてしまう。温泉街の中心に共同浴場はあり、これまたこじんまりとしている。200円という安い料金で沢渡の湯を堪能できるのはうれしいところだ。

男女別の浴室になっていて浴槽は2つあり、それぞれ熱い方・温い方に分かれている。お湯は無色透明で微卵味で微硫黄臭がする。肌触りも滑らかでまとわりつく感じだ。浴室に入って手前の浴槽は熱い方だが、間違っても水で薄めてはいけませんよ。熱いのが苦手な方は奥の温い方に浸かる事をおすすめします。

飲泉も可能なのでコップで一杯程度頂いての帰宅となった。温泉はポリタン1本分で別途200円で持ち帰りも可能です。石鹸・シャンプーは無い。沢渡温泉の源泉はここから30秒のところにある、そこから配湯されている。
(01年6月)

…………………

再訪問してみました。すると浴舎建物自体と浴室内の一部の壁などが新しくリニュアルされていました。料金も300円に値上げ。宿泊者以外の外来利用時間は9:00-20:30に変更されています。

浴室空間は通気良好で快適そのものです。よくある室内が軽いサウナ状態とは無縁です。浴室入口側浴槽は2-3人サイズの45℃と熱めの調整。向こう側は3人サイズの43℃と浸かりやすい湯加減です。湯口のバルブにて温度調整となります。無色透明、弱タマゴ臭、すべキシ浴感の温泉です。沢渡の湯の良さを再認識しました。
(10年7月)

(三昧)


静かな温泉地、沢渡にある素朴な共同浴場です。4月に行くと改装工事中だった為、7月に再訪問。基本的な造りは以前のままですが、壁が綺麗になり、入口がちょっと洒落た感じになっていました。そして、いつの間にか湯浴み料が200円→300円に。

早速中へ。浴室は以前と変わらぬ様子ですが、受付けの人に伺うと浴室内も壁を綺麗にしたとか。男女別浴室には、3人サイズの長方形浴槽が横に二つ並んでいます。片方がやや熱め、もう片方がぬるめ寄りの適温となっています。

湯は無色透明な中に、ごくわずかな溶き卵状白湯花が漂うもので、弱いスベスベ感があり、湯面からは仄かにタマゴ臭が漂います。一口含むとごくわずかなタマゴ味。浴槽にはそれぞれ湯口があり、熱い源泉がチョロチョロ投入されての掛け流し。湯温が高いのでジャンジャン掛け流しとはいきませんが、湯の音に耳を傾け、静かに湯浴みを楽しむのがいい感じの共同浴場です。浴後はポカポカが持続する、温まりの湯でもあります。
(10年7月)

(まぐぞー)



02年外観


10年改装中


新しい外観(10年7月)



掲示


掲示


掲示



男性浴室入口


脱衣所


男性浴室



別の角度から


浴槽


浴槽



女性脱衣所


貴重品入れ


女性浴室



浴槽


浴槽から


湯口

【以前の分析】県有泉/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉/55℃ pH=8.5 成分総計=1120mg Na=158mg K=5.5 Ca=188 F=1.2 Cl=200 SO4=484 HCO3=3.1 CO3=6.9 HS=0.6 H2SiO3=63.2 HBO2=3.1 As=0.2 (H10.4.13)


はしご湯のすすめ群馬県の温泉