はしご湯のすすめ群馬県の温泉


大塚温泉 金井旅館 大塚温泉 金井旅館

吾妻郡中之条町大塚803
TEL(0279)75-3073
9時〜22時/300円(2時間以内)
※新しい浴舎ができたようです。

訪問:02年8月

■温湯1号源泉(S41.12.16)/ナトリウム・カルシウム−炭酸水素・塩化物泉
■温湯2号源泉(S51.1.30)/単純温泉(Na・Ca−Cl・SO4)

→詳しい成分内容はこのページの一番下


前々から気になってはいたので、ようやく行ってみました。国道の案内看板にそっていってみると、ありましたよ、大塚温泉が!民家のような建物で、ここが温泉宿なのか迷ってしまいます。

宿泊棟とは別になっている浴舎へいくと男女別の脱衣所へGo!服を脱ぎ脱衣所を抜けるといきなし浴槽は混浴になってます(水着着用可)一応、露天もあります。掛け湯をしようとお湯をすくうと、あれっ?かなり温いのです(源泉温度34℃)早速浸かってみるとやはりぬるいんです、ぬる目ではなくあきらかに冷たい位にぬるいのです。これは長期戦か〜?と思いつつのんびりしていると、気づくと丸まる1時間の間、一度も浴槽から出ずにお湯に浸かっていました。それでもなかなか暖まりません。どうみても長湯必至は間違いないでしょう。こんなにぬるい(冷たい)のは初めてです。しかしながら浴槽には、ケロリン桶が一杯になるのに2秒もかからない程の源泉が滝のように注がれていて、しばらくはその姿にあっけにとられてしまいました。縁からは大量のお湯が溢れ出していて半端ではありません、必見モノです。

お湯は無色透明無味無臭です。ぬるくて我慢できない方には1人用の加熱槽もあります。でもここは是非、ぬるゆに1時間以上は入ってみて下さい。不思議と湯上がり後はポカポカが強いです。宿も風呂も鄙び系で決してきれいではありませんが、真の温泉ファンには薦めたい一湯です。あまりにものお湯の投入量と、ただならぬぬるさには驚く事と思います。
(02年8月)

(三昧)


■温湯1号源泉(S41.12.16)/ナトリウム・カルシウム−炭酸水素・塩化物泉/pH=7.84 蒸発残留物=4668mg 無色透明無味無臭 Na=222.1mg(50.77mv%) Ca=186.0(48.79) HCO3=651.2(56.11) Cl=225.7(33.47) SO4=95.22(10.42) (県の資料による)
■温湯2号源泉(S51.1.30)/単純温泉(Na・Ca−Cl・SO4)/pH=7.1 蒸発残留物=466mg 無色透明 Na=83.0mg(60.61mv%) Ca=46.0(38.55) Cl=144.6(59.08) SO4=104.4(31.49) (県の資料による)


はしご湯のすすめ群馬県の温泉