ホームへ戻る神奈川県リストへ戻る


早雲山温泉
【大雄山最乗寺箱根別院】
箱根町強羅1300
TEL(0460)2-1181
箱根町観光協会HP

立寄り時間
要確認/500円
(入浴は2時間を目安)

(最終訪問:02年11月)
箱根登山鉄道株式会社 供給源泉
(早雲山・大湧谷混合源泉)
単純温泉
62.6℃ pH=3.2 成分総計=313mg
(H10・11・19)
H=0.64 Na=14.2 Mg=12.4 Ca=37.3
Fe2=3.32 Cl=22.1
HSO4=3.15 SO4=147.0




タイトル通りのお寺にある温泉です。「大雄山最乗寺箱根別院」と聞くと、なんだかとてもありがたいお湯に浸かれる気がします。受付で料金を支払い、名前と人数をノートに記入してから入湯になります。浴室は階段を降りた地下?に位置していて、男女別内湯・混浴露天風呂がありました。

内湯は浴槽が2つあり、それぞれ泉質が違うようです。勝手に想像すると、片方は無色透明の早雲山源泉で一方は薄濁りの大湧谷源泉を利用かもしれません。それぞれ10人はいけそうな石造りの浴槽で、源泉が掛け流しとなっていて気持ちがいいです。薄濁りの湯は少し酸味が感じられ金気臭味がします。浴槽縁には成分の影響で見事に赤茶けていました。

しかしここの一番のお風呂はやっぱり混浴の露天風呂でしょうか。高台にあるので大変に眺望がよく、天気がよければ周囲の山々が眺められます。しかもなぜか空いていたので、お湯良し景色よしで思う存分露天風呂を満喫できました。露天風呂への入口には先客だったか、女性客だったかが入浴中の時は了解を得てから入浴、との案内書きがありました。分析書によるとこちら露天風呂の湯は2源泉の混合泉みたいです。週末ともなれば人出で賑わう箱根ですが、ここは静かにゆっくりと出来る穴場かもしれないです。入湯後は、畳の大広間でゴロゴロが可能です。(2時間を目安)

(三昧)



女性用内風呂




男性用内風呂




良い湯が、なみなみと



眺めの良い混浴露天風呂




露天風呂からの眺望は素晴らしい




ここで受付をする

箱根の穴場的温泉といっても過言ではないでしょう。何時訪問しても、他の湯浴み客に出会う事は滅多にありません。早雲山ケーブルカーの「早雲山駅」前を通り過ぎ、更に奥へ奥へと車を走らせると現れるお寺です。坂を登った左手にある建物(タイトル横の画像)の中に浴室はあります。まずは玄関で受付を済ませ、靴を脱いで浴室へ。最初に辿り着くのが男女別の内湯です。お寺とは思えない程立派で広々とした浴室からは、周囲の山々が見渡せ、のんびり湯浴みが出来ます。

次は混浴の露天風呂へ。内湯と露天風呂は離れているので一度服を着直さなければならず少々面倒。混浴露天風呂は脱衣所から男女一緒。女性にとってはキツイ条件ですが、何しろ何時行っても他に湯浴み客がいないので、ストレスなく湯浴みが可能。露天風呂からの眺めはまさに絶景で、向いの山の「大文字」も良く見えます。お湯も良く、人も少なく、そして箱根にしては500円という手頃な値段。まさに穴場ではないでしょうか。

湯浴み後は畳敷きの休憩室でのんびりもできますが、本堂へのお参りもお忘れなく。大文字焼きの日に、お寺で鑑賞会も開かれます。定員制なので興味のある方は問い合わせをしてみては?

(まぐぞー)



ホームへ戻る神奈川県リストへ戻る