はしご湯のすすめ山形県の温泉


鷹野湯温泉 パレス松風 鷹野湯温泉 パレス松風

西置賜郡白鷹町大字十王5687-8
0238-85-1001
10時〜21時(受付20時)
偶数月の第2火曜(要確認)

訪問:15年12月

※浴室は撮影禁止のため画像はありません


白鷹町にある温泉旅館です。未湯箇所だったのでどんなんだかと思い立ち寄ってみました。国道より小道に入り、少しばかり坂を上り切ったところに宿はあります。日帰り入浴客は専用の入口があり、宿泊客とは区切りをつけてあります。脱衣所入口すぐのトコには「ビデオ・カメラの持ち込みはご遠慮ください」と案内書きがある。

浴室への扉を開ける。途端にカルキ臭がウワッとやってきた。ここまでのレベルの臭いは最近なかったなー。全面ガラス張り浴室、それに沿って20人オーバーのタイル浴槽が配置されている。浴室壁には「、、温泉水に塩素消毒。。。多少臭いますが・・・」とある・どこが多少!?とも思いましたが静かに湯浴みして撤収しました。一応、湯は無色透明、強いカルキ臭、ちょっと加温し過ぎのような体感44℃近い湯温。新湯の投入注入は不明でしたが、ほぼ完全循環にも思えたが、湯使いは全てありありの状態。
(15年12月)

(三昧)



雑木林の続く高台のチョット寂しい場所にある立派な温泉施設です。造りからして公共の施設でしょうか?訪問前は日帰り温泉施設かと思ったのですが、宿泊も行っている様子。周囲には気軽に立ち寄る事のできる入浴施設が限られているので、地域の方々もポツポツと訪れていました。

館内には男女別に内湯のみの大浴場があります。広々と大きく取られた窓に沿ってドーンと20人は入られそうな横長浴槽がひとつあり、高台にあるため窓の外には白鷹町が眼下に広がり浴槽からの眺めは雄大です。肝心の湯は無色透明、熱めに加温された循環湯で、塩素臭がかなり強く臭います。湯使い的にはアレですが、体を温めたり、洗ったり、サウナを利用したり、風呂として良いと思います。ちなみに以前は露天風呂もあったようですが、現在は撤去され利用不可との事。
(15年12月)

(まぐぞー)




入り口


館内


浴室入り口

こぶし2号源泉(浴槽での分析)ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 38.7℃ pH=6.9 溶存物質計=6545mg Li=3.9mg Na=1832 K=38.9 Mg=83.2 Ca=294.9 Al=0.1 F=2.4 Cl=2409 Br=8.9 I=0.3 SO4=1263 HCO3=562.5 CO3=0.4 H2SiO3=26.9 HBO2=18.4 CO2=113.2 (H19.4.16) ※温泉利用状況=清掃後の貯湯時に加水あり、加温あり、循環濾過あり、塩素系薬剤の使用あり


はしご湯のすすめ山形県の温泉