はしご湯のすすめ山形県の温泉


碁点温泉 クアハウス碁点 碁点温泉 クアハウス碁点

村山市碁点1034-7
0237-56-3351
6時〜21時(受付20時)
350円

訪問:15年12月



中規模な温泉宿泊施設です。「クアハウス碁点」として日帰り温泉センター的な面も合わせ持っているような印象があります。入浴施設は内湯にサウナ、最上川を見渡せる露天風呂があります。内湯には高温浴槽と低温浴槽の二つがあり、それぞれ43.5℃と41.5℃の湯温。湯口からは源泉と思われる湯がそれぞれに投入がありますが、浴室空間に結構なカルキ臭がするのがいただけません。

次に露天風呂です。最上川の眺めも良いですが、こちらのお湯もまずまずでした。浴槽は上段・中段・下段の3つがあり、お湯が湯船切り込みより上から下へと流れ込む三段スライド流れ込み方式?を採用しています。なんといっても湯が良いと感じたのは上段浴槽です。体感で43.5℃、無色透明、赤茶や褐色の湯華が浮き沈みしています。強め塩味、弱い苦味を感じます。濃い食塩泉なのでじっくりと浸かってしまうと湯上りにとても疲労感が残るので気をつけましょう。
(15年12月)

(三昧)



最上川沿いに建つ立派な宿泊施設です。その規模、雰囲気からすると公共の施設でしょうか?地域の日帰り温泉施設としても活用されているようで、訪問時も多くのお客さんがいました。浴場は正面玄関を入り右手にあります。おそらくは定期的に男女入れ替えとなりそうな趣の違う「和風」「洋風」の大浴場があり、訪問時は「洋風」が女性用となっていました。

脱衣所をぬけるとガラス張りの広々浴室に15人(適温)と10人(やや熱め)に仕切られた浴槽がドーンと造られています。ホンノリ茶濁りを帯びたようにも見える透明湯は、おそらくは源泉を入れつつの循環かと思われる湯使いですが、ビックリするほどに塩素臭が強いのです。浴室全体にも充満していたので、こちらは早々に撤収。

続く露天風呂はなかなかでした。最上川に面して丸い浴槽が5〜6人(熱め)、5〜6人(適温)、3〜4人(やや熱め)と階段状に並び、一番上の浴槽から下の浴槽へと溢れ湯が流れ込み、最終的に全て掛け流される造りです。流れ込みの他にそれぞれの浴槽に湯口もあり、熱い源泉が流れ込むので、鮮度は落ちる事はない印象でした。露天風呂の湯は塩素臭も無く、浴感たっぷりの濃い塩分湯をたっぷりと楽しめました。また、目の前には悠々と最上川が流れ、季節柄たくさんの水鳥も行き交うのが良かったです。
(15年12月)

(まぐぞー)




和風露天風呂


眺めいいです


露天風呂湯口


南郷2号源泉・南郷3号源泉(浴槽注湯口での分析)ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 51.4℃ pH=7.5 溶存物質計=8955mg Li=3.2mg Na=2527 K=122.4 Mg=20.6 Ca=739.1 Mn=1.4 Fe2=0.6 F=0.8 Cl=5222 Br=15.0 I=1.3 SO4=117.4 HCO3=74.2 CO3=0.2 H2SiO3=48.1 HBO2=62.1 CO2=4.4 (H17.11.24) ※温泉利用状況=(内湯)循環濾過あり、塩素系薬剤の使用あり (露天)全ての項目で該当無し、掛け流し


はしご湯のすすめ山形県の温泉