はしご湯のすすめ青森県の温泉


つがる市健康増進施設 稲穂の湯 つがる市健康増進施設 稲穂の湯

つがる市稲垣町繁田白籏56
0173-46-2020
8時〜21時(12月31日〜18時)
第4月曜、1月1日休み
320円

訪問:14年8月



つがる市の健康増進施設「稲穂の湯」です。周囲は小さな集落の他に、その名の通り稲穂が広がる田園地帯です。入口玄関を入り、券売機にて入浴券を購入するシステムです。受付を済ませて脱衣所へ向かいます。この時点で既にカルキ臭が漂っていて、正直「ありゃ!?」ってな感じ。

浴室に入ると20人オーバーの木造浴槽があり、この意外な広さに少し驚きました。木製湯口からは源泉に加水された湯が大量に湯船へ注がれ、離れた浴槽端っこより排湯されています。湯はわずかに黄色づいた透明で弱スベスベ感、カルキ臭が鼻を突きます。色からして津軽っぽい湯かなと感じる程度ですが、カルキ臭が湯の素性を台無しにしているような気がします。
(14年8月)

(三昧)



その名の通り、田んぼが広がる長閑な地に立つ日帰り温泉施設です。名称から察すると市営なのでしょうか?黒と白を基調とした落ち着いた建物で、館内はどこも綺麗でまだ新しい印象を受けました。

男女別浴室は広々とした内湯のみです。女性浴室には全てが木造りの20人サイズ長方形浴槽がひとつあり、ごく僅かに黄土濁りを帯びた透明湯が加水調整され静かに掛け流されています。弱いスベスベ感のある湯で、一見するといい感じなのですが、とにかく塩素臭が強いんです。浴室に入った途端に塩素臭、浴槽湯口からも塩素臭。様々な年代の人が大勢浸かる浴槽なので、こういう湯使いになってしまうのは、まぁ仕方の無い事かな。なにはともあれ、こういう浴場が青森県にしては少ない地域だったので、ご近所さんにとっては「待ちに待った」温泉施設なのだと思います。ちなみに訪問時は他にお客さんの姿はなく、贅沢にも終始貸し切り状態でお湯を楽しませていただきました。
(14年8月)

(まぐぞー)




入り口


券売機


女性脱衣所



女性浴室


湯口


溢れ出し



浴槽から


掛け湯槽


掲示

※撮影禁止の掲示あり。女湯は他にお客さんがいなかったのでお願いして撮らせていただきました。


稲垣豊稔温泉 ナトリウム-塩化物泉 44.0℃ pH=8.3 溶存物質計=1555mg Na=543.3mg(97.20mv%) K=8.9 NH4=0.1 Mg=2.0 Ca=5.5 Fe2+Fe3=0.1 F=1.7 Cl=574.2(68.64) Br=2.0 SO4=153.2 HCO3=214.9 CO3=17.4 H2SiO3=26.5 HBO2=4.7 (H22.10.1) ※温泉利用状況=加水あり、塩素系薬剤の使用あり


はしご湯のすすめ青森県の温泉