はしご湯のすすめ山形県の温泉


肘折温泉 旅館勇蔵 肘折温泉 旅館勇蔵

最上郡大蔵村大字南山480
0233-76-2151
立ち寄り時間要問合せ
200円

訪問:13年5月



温泉街に軒を並べる小規模な旅館・勇蔵。公式ページによると全11室、湯治と旅籠の両プランがあり、リーズナブルな料金にて宿泊できるらしい。ですが今回は立ち寄りでの利用です。若旦那が対応されて「お風呂?どうぞどうぞ」との事で、入浴料金200円を支払い受付する。

男女別浴室、3−4人サイズの石造り浴槽が一つあります。少し黄色がかった透明湯、ほんのり甘塩味、つるつる感ある湯、42.5℃で浸かり易いです。石板組み湯口から少量の湯を投入。浴槽端っこの切込みより溢れ出し。少人数利用なら何ら問題無いですが、利用客が続くと鮮度面で心配な投入量でした。浴室には源泉がでるコンプ設置の蛇口があり、飲泉も可能のようです。浴槽端には展示コーナーがあり、ブラジル産の紫水晶が展示してありました。ブラジル在住の方から寄贈されたもののようです。静かに滞在できそうな宿でした。
(13年5月)

(三昧)



肘折温泉街にある、こぢんまりとした民宿です。こざっぱりとした清潔感ある民宿で、鄙びうんぬんはありません。立ち寄りを伺うと快く受入れてくださいました。

館内には男女別に内湯がひとつづつ。使い勝手のいいシャワーも設置された石板ばりの浴室は、改装からまだ年数が経っていないのかとても綺麗な印象です。女性側には3〜4人サイズの長方形浴槽がひとつあり、おそらくは非加水と思われる熱い源泉をチョロチョロ投入、浴槽内でも熱めの掛け流しで、やや貝汁濁りを帯びたほぼ無色透明湯は、重曹の甘味+土類を感じます。投入量を絞って浴槽温度を加減しているので、状況によっては湯汚れが生じやすい湯使いではありますが、利用者が限られているためか、訪問時は鮮度の良い湯を楽しむ事ができました。
(13年5月)

(まぐぞー)




男性浴室


湯口


紫水晶



女性浴室


湯口


湯口アップ


組合2号源泉、組合3号源泉、組合4号源泉 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 64.6℃ pH=6.9 溶存物質計=3586mg Li=2.1mg Na=944.1(81.86mv%) K=77.5 Mg=28.6 Ca=88.6 Fe2=1.1 Mn=0.2 F=0.4 Cl=1066(59.82) Br=2.5 I=0.3 SO4=242.2 HCO3=920.8(30.02) CO3=0.6 H2SiO3=148.0 HBO2=61.3 HAsO2=1.4 CO2=181.2 (H22.6.17) ※気温の高い期間のみ加水あり


はしご湯のすすめ山形県の温泉