はしご湯のすすめ群馬県の温泉


上牧温泉 大峰館 上牧温泉 大峰館

利根郡みなかみ町石倉229
0278-72-3329
11時〜20時(19時まで受付)800円

訪問:12年12月、13年12月

大峯の湯/ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉/44.3℃ pH=7.9 成分総計=1.50g Na=277mg K=6.2 Mg=0.2 Ca=186 F=3.0 Cl=309 SO4=609 HCO3=36.0 CO3=0.2 H2SiO3=48.7 HBO2=19.0 CO2=0.9 As=0.3 (H15.9.29)/※温泉利用状況=全ての項目において該当なし


上牧温泉にある「月がほほえむ宿・大峰館」に立ち寄りしました。夕食どきの訪問だったのでお宿の方もバタバタしてましたが、立ち寄りをお願いすると快く受付けて下さいました。

男女に分かれた浴室に内湯と露天風呂を備えています。脱衣所のアメニティーも充実。浴室に入ると熱気こもりの空間に、少しばかり木の香りも漂っていました。入口に入って左側には源泉が満たされた掛け湯槽があり、正面には5-6人サイズの石板張り浴槽がありました。石膏臭香る湯口から5-6L/minほどの湯を投入。浴槽サイズからしてもう少し投入量が欲しいと感じた。浴槽湯温は40℃ほど。無色透明、まずまずの鮮度感あり。肌触りよく滑らかな浴感の湯ですが、キシキシとした感じも併せ持ちます。

内湯から扉一つで移動可能な露天風呂もあります。屋根つきの庭園風露天岩風呂といった感じを受けます。岩風呂は2-3人位でちょうど良い広さがあります。湯面からは石膏臭がプンプンと香り、浴感はすべすべキシキシします。白析出物が付着したカエル湯口もあります。内湯よりも投入湯量が断然に多いので湯の鮮度はとても良い状態。湯に浸かっては出て身体の火照りを外気で冷まし、再度の入浴という繰り返しで気づいたら一時間が過ぎていました。ここは露天風呂が気に入ったお宿でした。
(12年12月)

(三昧)



上牧温泉にある中規模の温泉旅館です。すっかり日も暮れた冬の夕方に訪問しましたが、玄関までのアプローチに2005年の町村合併前の地名「月夜野」にちなんだ三日月型の灯篭が点々と灯され、なんともいい雰囲気です。館内も「月」をモチーフにした装飾が置かれ、女性好みしそうな和民芸のかわいらしさがあります。

浴室は男女別に内湯+露天風呂があます。内湯は木材と石板をふんだんに使用した浴室で清潔感があり、なかなかの好印象。窓際に6〜7人サイズ浴槽がひとつあり、無色透明、湯口でツンとした弱いタマゴ臭香る適温湯が滔々と掛け流されています。ツルスベと引っかかり感の混在した浴感の湯は、ホンワカと石膏臭がたちのぼり心地よいです。

露天風呂は、こぢんまりとした庭のような所に、屋根掛けされた3人サイズの岩風呂がひとつあります。人の頭ほどのカエルの顔が乗っかった湯口より、内湯と同じツンとした弱いタマゴ臭香る熱めの湯が、滝のように投入されています。「コレを打たせ湯にしたら気持ちいいかな?」と肩に当ててみましたが、ちょっと熱過ぎました。浴槽内で適温、内湯と比べ圧倒的に投入量が多く、こちらの方が湯の感触・香り共に強い印象です。浴槽に浸かった目線の先、屋根掛けの軒下辺りには、板に彫られた「山と月」が飾られていて、それを眺めながらノンビリ湯浴みを楽しめました。
(12年12月)

(まぐぞー)




駐車場からの眺め


玄関前にも温泉


冷やした温泉



男性内湯


湯口


掛け湯槽



男性露天風呂


湯口


露天風呂から



女性内湯


浴槽


湯口



掛け湯槽


掛け湯湯口


洗い場



女性露天風呂


湯口


露天風呂の飾り


はしご湯のすすめ群馬県の温泉