はしご湯のすすめ群馬県の温泉


月夜野温泉 みねの湯つきよの館 月夜野温泉 みねの湯つきよの館

利根郡みなかみ町後閑1739-1
0278-62-1207
立ち寄り時間要問合せ/450円

訪問:12年12月

みねの湯/アルカリ性単純温泉/28℃ pH=9.2 成分総計=304.9mg Na=86.5mg K=0.5 Mg=0.2 Ca=5.6 Fe2=0.1 F=1.1 Cl=92.0 SO4=31.1 HCO3=34,8 CO3=20.0 H2SiO3=28.9 HBO2=4.0 (H4.7.18)/※加温あり、循環ろ過あり、塩素消毒あり


JR上越線・後閑駅より車で5分ほど行った先にある温泉一軒宿。独自源泉利用との事で以前から気にはなっていたお宿でもある。横長の二階建物の玄関を入り受付する。浴室へは食堂脇を通り進んでいく。

男女浴室はそれぞれに内湯を備える。ガラス張り浴室、横長10人サイズのタイル張り浴槽がひとつ。ガラス窓からの里山の風景の眺めが良い。湯船を満たすお湯は無色透明なもの。若干のとろみ感、まろやかな浴感がある。40℃ほどの湯温で熱すぎず温過ぎずでなかなか快適に湯浴みできる。浴槽端の岩石湯口からは22.0℃の源泉と思われる水を5L/minほど浴槽投入。浴槽内の底部には吸い込み・吐き出しの両穴が作動していての半循環仕様。しかしながら、湯の鮮度に不満はなく、というより逆に好印象なお湯である。オーバーフローも多少認められる。浴後しっかりと温まってくるのは、やはり温泉だと実感した次第。
(12年12月)

(三昧)


旧月夜野町の、美しく郷愁漂う景色広がる高台に位置する温泉宿です。高速道路のすぐ横に位置するのですが、細く入組んだ田畑の道を進むので初めての人は迷うかもしれません。やや年季の入った感のあるこぢんまりとしたお宿で、立寄りを伺うと快く迎え入れてくださいました。

館内には男女別内湯がひとつづつ。広くとられた窓からは、山々に囲まれた旧月夜野の長閑な景色と、段々に連なる棚田が広がります。童謡の世界のような美しい景色です。その窓にそって8人サイズの長方形浴槽がひとつあり、無色透明の湯が静かにサラサラと溢れ出ています。湯口からは源泉と思われる冷鉱泉を投入しつつ、浴槽内より熱めの加熱循環湯を投入。両方がバランスよくブレンドされ、浴槽内で適温となっています。湯使い的には源泉を投入しつつの循環使用ですが、訪問時はまったく湯ダレもなく、少量ながら溢れ出しも常にあり、塩素臭も無く、ほのかな温泉臭が漂うなかなかの好印象。景色を眺めながら湯に浸かっていると、窓のすぐ外の木にシジュウカラ、エナガ、コゲラの群れがやって来て小鳥の姿も楽しむことができました。
(12年12月)

(まぐぞー)



玄関


男性浴室


浴槽



浴槽からの眺め


湯口


湯口アップ



女性浴室


溢れ出し


浴室からの眺め


はしご湯のすすめ群馬県の温泉