はしご湯のすすめ福島県の温泉


きらら289 きらら289

南会津郡南会津町山口字橋尻1
0241-71-1289
10時〜17時/550円
17時〜20時(19時30分まで受付)/350円

訪問:12年8月

山口温泉/ナトリウム-塩化物泉/61.4℃ pH=7.1 溶存物質計=8617mg Na=2776mg K=99.5 Mg=37.4 Ca=69.9 Al=0.1 Fe2=0.1 Li=2.3 F=1.8 Cl=3503 HS=0.1 SO4=853.8 HCO3=1094 CO3=1.0 Br=8.5 I=1.7 H2SiO3=71.0 HBO2=95.4 CO2=168.2 H2S=0.1 (H16.12.3)/※加水あり、加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤使用あり


道の駅併設の日帰り温泉施設です。温泉浴室をはじめに無料休憩所、名物トマトラーメンなどが食せる食事処もあります。当日は近隣里山の山開きイベントに参加後、汗流し&食事利用しようと訪問してみた。

受付後、男女別浴室へ。趣や浴室内設備の異なる二つの浴室があり、偶数日・奇数日による男女入れ替え制の案内書きがあった。訪問日の男湯はサウナがある「山桜の湯」、女湯には源泉風呂浴槽がある「リンドウの湯」だった。個人的には源泉浴槽のある「リンドウの湯」が気にはなったが、あいにく「山桜の湯」で残念。

浴室には20人オーバーの大浴槽、数人サイズのブクブクジャグジー槽を完備。大人数対応のセンター系施設ですので、浴槽湯がどうこうとはありません。ただ、同じ源泉を利用していた以前にあった山口温泉共同浴場の湯とは全くの別物と言っていいでしょう。

内湯から扉一つで露天風呂へ移動できます。開放感ある岩風呂といった印象です。7-8人は浸かれる広さがあります。緑たくさんの山肌を眺めながらの湯浴みで幾らか気分が癒されました。登山後の汗流しには設備充実で、何も問題なく利用できました。
(12年8月)

(三昧)


その名の通り、国道289号線沿いにある、道の駅の立派な温泉施設です。もう何度も目の前を通っているのですが、このような華やかな大型施設には足が向かず、いつも素通りでした。今回「唐倉山山開き」で割引券を貰ったので、せっかくなので訪問してみる事に。ちなみに、伊南川沿いにあった同源泉利用の湯小屋は、今はもう取り壊されてありません。

館内には趣の違う「山桜の湯」と「リンドウの湯」ふたつの大浴場があり、男女入替え制となっています。温泉好きとしてはぜひともおさえておきたい「源泉風呂」はリンドウの湯にしかなく、今回はラッキーな事に女性用となっていました。

脱衣所を抜けると広々した浴場に、大きなメイン浴槽、円形のジャグジー槽、樹木が見渡せる露天風呂などが揃っています。これらの浴槽で使用される湯は無色透明の循環湯です。

お目当ての源泉風呂は浴場の奥に隠れるようにありました。4人サイズの四角い石造り浴槽で、湯使いはしっかり確認しなかったのですが、おそらくはココだけ掛け流しなのかな?ほんのり黄土がかった透明湯は塩気があり、スベスベとキシキシの混在した肌触り。あたたまり感が大きく、暑い真夏の入浴では、浴後の汗が引かず大変でした。

施設としては、開放感のある露天風呂やジャグジー槽など、温泉マニアではない一般の人にウケそうな印象でした。
(12年8月)

(まぐぞー)



入口


山桜の湯


山桜の湯



山桜の湯


ジャグジーです


山桜の湯



名物トマトラーメン


美味しいです


こちらはラーメンセット

※リンドウの湯は他にお客さんがいたので画像なし


はしご湯のすすめ福島県の温泉