はしご湯のすすめ群馬県の温泉


片品温泉 子宝の湯しおじり

利根郡片品村越本626-1
0278-58-2328
立寄り時間要問合せ/500円

訪問:12年7月

源泉名不明/アルカリ性単純温泉/53.0℃ pH=9.1 総計=309.3mg K=3.0mg Na=67.5(94.84mv%) Ca=1.7 F=3.6 Cl=31.1 SO4=33.3(20.48) HCO3=38.6 CO3=36.0(35.61) H2SiO3=97.4 HBO2=2.7 (S55.11.27)/※気温の低い期間のみ加温あり、循環ろ過機使用あり、塩素系薬剤使用あり


片品温泉に入り国道通り沿いに建つ温泉旅館。車で走行していると看板入りのお宿建物が目に付くので分かるでしょう。休前日の19時過ぎに訪問、なんとこの時間帯に男湯を貸切で利用していい、と言う。お言葉に甘えて早速に浴室へ案内いただくが、「宿泊客もいるし、立ち寄りだし、悪いから体を洗ったらさっさと帰ろう」とまぐぞーと申し合わせる。

浴槽は10人サイズの石板張り長方形のものが一つで露天風呂はない。石湯口より湯が浴槽投入されているがこれは循環湯かと思う。浴槽へ湯を直接落とす打たせ湯もある。この湯からはタマゴ臭が香り、中程度のヌルスベ浴感があります。浴槽湯では無色透明、弱ヌルすべ浴感がある。湯船内一部にはジェットバス2本の作動あり。掛け湯槽では44.2℃、浴槽内では41.3℃と浸かりやすい。半循環といったところだが浴感が心地良いので悪くはない。
(12年7月)

(三昧)



翌日の早朝から至仏山へ向かうため、尾瀬戸倉で車中泊。その前に一っ風呂浴びようと立寄った旅館です。時間は既に夜19時。ダメもとで飛び込み訪問してみると、なんと快くOK。しかも男性浴室を貸切利用してもよいとの事。これには感謝、感謝です。

案内された浴室は貸切利用させていただくには申し訳ない広さがあります。清潔感のある石板の洗い場に、使い勝手のよいカラン、浴槽も壁も綺麗で、最近リュニアルしたかのようです。

浴槽は10人弱サイズの長方形で、循環使用の無色透明湯が満たされています。最初は「循環」という湯使いを見て少し残念な気分だったのですが、浸かってみるとホンワカと優しい温泉臭が漂い、ヌルツルトローンとした気持ちよい肌触りで侮れません。浴槽の「打たせ」と、手前にある「掛け湯」は温泉臭はヌルツル感もハッキリとしているので、もしかすると源泉なのかな?対応してくださった女性も感じよく、好印象のお宿でした。
(12年7月)

(まぐぞー)




男性脱衣所


男性浴室


浴槽



湯口


かけ湯槽


洗い場


はしご湯のすすめ群馬県の温泉