はしご湯のすすめ山形県の温泉


月山志津温泉 五色亭旅館 月山志津温泉 五色亭旅館

西村山郡西川町志津120-1
TEL(0237)75-2106
立寄り時間要問合せ/500円

訪問:11年8月

志津2号温泉/ナトリウム-塩化物泉/(浴槽注湯口での分析)42.3℃ pH=6.9 溶存物質計=2625mg Li=2.6mg Na=723.2 K=64.4 Mg=69.4 Ca=62.8 Fe2=0.7 Cl=1395 Br=5.1 SO4=8.3 HCO3=264.7 H2SiO3=19.8 HBO2=9.4 HAsO2=0.1 CO2=41.2 (H21.10.28)/※加水あり、加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤使用あり


昔から出羽三山詣の宿坊が建ち並び賑わってきた月山志津温泉。訪問時、早朝から「入浴」看板があったので玄関をくぐると「入浴どうぞ」との事。

仕様の異なる浴室は時間帯による男女交替制で、メインの岩風呂は女性側だった。男性浴室は正面ガラス張りで五色沼が多少望める程度。浴槽は石板張りの2人サイズの広さがある。湯口には「飲用不適」の案内掲示、浴槽底には吸い込み穴がある循環。湯はほぼ無色透明、強カルキ臭、弱とろみ感、鮮度面では良い状態とは言えないコンディションであるが、浴後は泉質によるポカポカ感がある。

近くに月山スキー場があり本年度のオープン予定は4月10日、7月末まで滑走可能ということである。
(11年8月)

(三昧)


以前から名前だけは知っていたものの、立寄る機会のなかった月山志津温泉です。今回、月山登山で近くまで来たので立ち寄ってみました。周囲を山々に囲まれた温泉街は、数軒のお宿で構成されるこぢんまりとしたもので、夏場の訪問では月山登山客の利用が多い印象でした。

五色亭へは例によって飛び込み訪問、しかも朝という時間帯にもかかわらず快く受付けてくださいました。おそらく宿泊客の多くは登山客で、既に出発した後のような感じもあります。館内には男女別に内湯がひとつづつ。五色沼湖畔という好立地で、浴室の目の前には湖面が広がり、たくさんの花が咲き乱れていました。

女性浴室には5人サイズの石板張り浴槽がひとつ。ごくわずかな貝汁濁りを帯びた無色透明湯が満たされています。適温に調整された循環湯で塩素臭が強めですが、浴後はサラサラとした肌さわりとホコホコ感が残るのはさすがに温泉だな・・と思います。また、浴槽の蛇口をひねると人肌よりぬるい湯が出て来るのですが、これが一体なんなのかは??
(11年8月)

(まぐぞー)



入浴の看板


訪問時
男性側だった浴室


浴槽



訪問時
女性側だった浴室


浴槽


湯口



洗い場


浴室からの眺め


館内の休憩スペース


はしご湯のすすめ山形県の温泉