はしご湯のすすめ秋田県の温泉


雪沢温泉 大雪
雪沢温泉 大雪

大館市雪沢字小雪沢101
TEL(0186)50-2323
6時30分〜20時/300円

含石膏食塩泉 54℃ 400L/min

訪問:03年8月



小坂町から大館市に続く県道2号沿いにある一軒宿です。入り口玄関には秋田県らしく秋田犬がお出迎え。お風呂は男女別で内湯のみ、すっきりとした作りで浴槽はヒバ作り。湯は無色透明でとろりとした浴感で微塩味の湯。41℃暗いでとても旨い湯。源泉は黒鉱探査ボーリングによって地下1000メートルから湧出した温泉だそうです。

他に雪沢温泉には硫黄を多く含んだ鉱泉の浴槽もあったらしい、温泉名も雪沢鉱泉。硫黄による配管設備の腐食が激しく使われなくなったらしい。鉱泉自体は雪沢温泉の裏手に自然湧出したまんま今のところ利用手段がないらしい。あーもったいないですね。湯上がり後はロビー脇で休んでいると雨具を着た大勢の方が、これから夜勤出勤なのか玄関を出ていきました。頑張っておくれー。
(03年8月)

(三昧)



小坂町から大館市街地に抜ける道沿いの暗闇の中にポツンと現れた温泉旅館。「温泉」と書かれてあったので当たり前のように吸い寄せられてしまった。街灯の殆どない闇夜を走って来た身には、ここの明かりと湯は、さながら昔話で峠道に迷い、ポツンと灯る民家の明かりを見つけたような気分だった。玄関に入るとかわいい秋田犬と明るい御主人が迎え出てくれた。この秋田犬は女の子で名前を「椿ちゃん」といい、とてもとても大人しい。お宿には全部で4頭の秋田犬がいるそうな。さすが秋田犬の故里「大館」だけありますね。(秋田犬は、あきたけん、ではなく、あきたいぬ、と呼んでね)

しばらく椿ちゃんに遊んでもらった後、お風呂へ。男女別の浴室には内湯がひとつだけのシンプルな造り。ぼんやりとした明かりの灯る浴室真ん中に長方形の浴槽があり、静かに湯が流し込まれていました。トロトロスベスベとした浴感の湯はぬるめで長湯をしても気持ちよさそう。湯の表面からは石膏泉の甘い香りが仄かに漂います。なんともいえぬ癒しの湯でした。
(03年8月)

(まぐぞー)




男性浴室



男性浴槽



湯口



女性浴室


秋田犬の椿ちゃん


大館の大文字


はしご湯のすすめ秋田県の温泉