はしご湯のすすめ福島県の温泉


早稲沢温泉 湯流里 早稲沢温泉 湯流里

耶麻郡北塩原村大字桧原字楢木平原1048-110
TEL(0241)34-2084
時間要問合せ/500円

訪問:11年10月

宝来湯/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉/70.3℃ 535L/min(動力) pH=7.8 溶存物質計=1670mg Na=235.0mg(44.63mv%) K=5.3 Mg=0.1 Ca=243.6(53.20) Mn=0.1 Fe2=0.1 Li=0.2 Ba=19.0 Sr=1.6 F=3.3 Cl=55.1 SO4=995.9(89.90) HCO3=36.6 H2SiO3=72.9 HBO2=1.2 (H7.7.11)/※温泉利用状況は見当たらず


早稲沢温泉の源泉を引き湯している家族経営のような温泉民宿です。ちょうど夕食時の立ち寄りだったせいか、浴室は誰もおらず貸切状態でした。食事処のお膳には美味しそうなとうもろこしが丸々と一本並べられておりました。

内湯はタイル張り3人サイズの小さな浴槽です。お宿の規模からして十分な容量です。70.3℃の源泉を800mほど引き湯しており、それを浴用利用しています。浴槽湯口で50.7℃、浴槽内では43.7℃。湯は無色透明、石膏臭に温泉薬臭、とろみ感がある湯でキシキシ感あり。オーバーフローはパイプにて扉一つ向うの露天風呂へと送られ再利用されています。

その露天風呂は混浴です。「内湯貸切中」などの札があったのでひょっとすると貸切出来るのかも知れません。浴槽は7-8人サイズの広さがあります。内湯からのオーバーフロー湯のみ投入なので、このサイズの浴槽にしては投入湯量が少ないかと。おかげで36.3℃と温めでの利用となっています。お宿HPによると厳冬期は露天風呂は閉鎖との事でした。
(11年10月)

(三昧)


桧原湖の程近くに位置する、こぢんまりとしたアットホームで綺麗な民宿です。過去に一度入浴をお願いに伺おうとした事があるのですが、夏の合宿時期で大勢の学生さんに占拠され慌ててUターンした事があります。今回訪問時は、丁度宿泊客の夕食タイムだったようで、玄関近くの部屋に美味しそうな食事がズラリと並んでいるのが見えました。

浴室は玄関を入って左側に、男女別内湯と混浴露天風呂があります。先ずは内湯ですが、スッキリと使い勝手のよい浴室に3人サイズの長方形浴槽がひとつ。無色透明の熱い源泉をチョロチョロ投入し、浴槽内で熱め寄りの適温となって掛け流されています。上品な石膏臭がプンプン漂う湯はトロミがあり、キシキシとした肌触り。ドカドカ掛け流しタイプではないものの、とても綺麗に澄んだ湯は鮮度もまずまず。

続く混浴露天風呂は内湯の窓から出入りする形で、7〜8人入られる岩風呂となっています。ぬるめの湯は内湯からの流れ込みですが、湯汚れはありません。訪問時の10月では少々ぬるく、夏場の暑い時期には丁度良さそうです。
(11年10月)

(まぐぞー)



男性内湯


浸かってみた


湯口



女性脱衣所


女性内湯


湯口



お風呂は貸しきりも
できるようです


混浴露天風呂


浸かってみた


はしご湯のすすめ福島県の温泉