はしご湯のすすめ青森県の温泉


新岡温泉
新岡温泉・1

弘前市大字新岡字萩流161-12
0172-82-4521
9時〜21時/200円

2010年宿泊

訪問:03年8月、07年1月、12月、09年5月

新岡温泉/ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉/47.6℃ pH=? 溶存物質計=2676mg Na=772.6mg(92.82mv%) K=39.8 NH4=2.6 Mg=6.9 Ca=17.3 Li=0.1 F=1.1 Cl=921.6(69.01) Br=1.3 I=1.1 SO4=8.7 HPO4=0.1 HCO3=695.5(30.27) H2SiO3=186.6 HBO2=20.9 CO2=36.7 (H19.3.28)/※源泉温度が高い為、加水(地下水)しています/→旧分析は、このページの一番下


新岡温泉は表だった通りからすこし脇に入ったはずれにある湯治民宿です。外観は見た感じ民家風で、温泉入り口看板がなければわからないかな?立ち寄り入湯料は200円と安い!雰囲気は宿泊施設というより近所民の銭湯といった方があっています。男女別の内湯がそれぞれにあり、2×3Mの大きさの木造り浴槽には、浴槽隅の岩組みより十分な源泉が投入されています。湯は淡黄色透明で体感41℃と適温でよいです。湯口ではかすかに温泉臭らしきものが感じられます。ここのお風呂、妙に気に入ってしまいました。
(03年8月)

…………………

三年振りに訪れてみました。とりあえずは民宿という事ですが、現在でも宿としての営業を行っているのかは不明です。雰囲気からは立寄り専門になっているような気もします。玄関を入った番台には三年前と同じような光景があり何も変わっていません。椅子には受付犬のポチが鎮座しています。

冬場はどこの浴室も湯気で充満気味。新岡の浴室も同様です。木枠のコンクリ浴槽は10人サイズのものです。薄く黄色づいた透明湯、白や茶色の湯華が舞っていたりもします。湯の表面は見るからに気泡が浮いているのが分かるほどで、その効果で体はニュルニュル感に包まれます。浴槽底部もニュルニュル状態のため滑りやすく注意が必要です。臭素臭が香るダシの効いた薄塩味の湯がドンドコ溢れ出す掛け流し。
(07年1月)

…………………

毎度、楽しませてくれる民宿・新岡温泉。周辺道路は積雪もなく車移動も快適そのもの。民宿自体はおそらく営業していないと思うが、公衆浴場としては絶好調。受付けには番台犬のポチが利用客を待ち受ける。

男女脱衣所の壁には新しい再分析後の分析表を掲げていた。早速に入湯する。湯は変わらずに良いものである。湯口での臭素臭も絶好調。体へのアワ付きも同じく。浴槽縁から多量の湯がザーザーと溢れている。しばらくの間、床に横に寝そべったり、湯に浸かったりを繰り返す。周辺に訪れるたびに引き寄せられてしまう温泉である。
(07年12月)

(三昧)


新岡温泉は周囲をリンゴ畑に囲まれたノドカな地に建つ温泉で、一般のお宅にお邪魔するような、そんな温かみのある所です。玄関を入ると小さな受付があるのですが、なぜか椅子に犬が座り店番しています。かわいい犬の女将です。女将さん(本物の)に伺うと「ポチ」という名前なのだそうな。

男女別浴室はそれぞれ10人弱サイズの浴槽がひとつのシンプルな造り。石の湯口より昆布をミキサーにかけたような深緑透明湯が流し込まれています。トロトロツルツルした肌触りの湯は泡付きも豊富で何ともいえぬ心地よさ。そんな湯の為か、チョット浴槽内が滑りやすい。やや熱め〜適温の湯は溢れ出しも豊富で、思わずトドになりたい衝動にかられてしまいます。湯口では鉱物系ガス臭もムンムン。一口含むと甘塩ダシ味。

建物はだいぶ年季が入りトイレもポットンですが、なにしろ素朴な風情と湯が良いです。ここは青森県内でも特にお気に入りとなりました。
(03年8月)

…………………

再訪しました。ここはぜひぜひ再訪したいと熱望していた所です。受付では相変わらず「ポチ」が椅子に座り店番しています。前回の訪問からもう3年以上も経っているのですが、ここだけは時が止まっていたかのように何も変わりがありません。「時のない温泉」です。

久々にワクワクしながら浴室に入りましたが、相変わらず良い湯が溢れ嬉しくなりました。冷えた冬場にちょっぴり熱めのトロトロ湯にじっくり浸かる幸せのひととき。「青森ではこういう湯に浸かりたい」としみじみ思いました。帰り際、オリジナルのリンゴジュースを購入。リンゴの甘みがギュッと濃縮されて、とてもおいしかった。
(07年1月)

…………………

受付けの看板犬ポチに会いたく再訪。お湯が良いのは相変わらずで、ニュルニュルの湯がザーザー掛け流し。今回はガツガツ湯めぐりではないので、浴槽に浸かったり縁でトドになったりと、存分に楽しませていただきました。
(07年12月)

(まぐぞー)



男性浴室



男性浴槽



浸かった状態



アワニュル湯


男性湯口


浴室からの眺め
画像ではわかりにくいですが
岩木山が目の前です



女性浴室



女性浴槽



女性湯口



看板犬「ポチ」


新岡自家製リンゴジュース
我家もお買い上げ〜


お菓子の品揃えは
鄙びだった


■以前の分析
新岡温泉/ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉/47.3℃ pH=8.0 450L/min(動力) 溶存物質計=2917mg Na=875.0mg(93.89mv%) K=29.5 NH4=2.4 Mg=7.0 Ca=20.0 Fe2=0.3 Li=0.1 F=1.5 Cl=1000(68.69) Br=0.4 I=0.3 HPO4=0.2 HCO3=780.0(31.12) H2SiO3=200.9 CO2=20.5 (S61.2.19)


はしご湯のすすめ青森県の温泉