はしご湯のすすめ山形県の温泉


八森温泉ゆりんこ 八森温泉ゆりんこ

酒田市麓字緑沢29-8
TEL(0234)64-2001
6時〜21時30分(21時まで受付)/400円
第2、4火曜休み(祝日の場合は翌日)

訪問:11年5月

(注湯口における分析)湯ノ沢八幡源泉/ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉/45.0℃(源泉は23.2℃) pH=8.1 溶存物質計=1279mg Na=414.8mg K=30.9 Mg=6.0 Ca=10.8 Al=0.8 Fe2=0.5 F=0.4 Cl=452.8 Br=3.1 I=1.2 SO4=4.0 HPO4=6.5 HCO3=265.5 CO3=2.5 H2SiO3=76.8 HBO2=2.7 CO2=3.5 (H21.3.23)/※加水あり、加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤使用あり


大きな規模の日帰り温泉センターです。訪れたのは休日の午後、館内はお客さんで大賑わいです。浴室の他にも休憩室や大広間、食堂やら売店などがある完全なセンター系施設。

入浴施設は男女別内湯、それぞれに露天風呂があります。ガラス張り浴室に20人サイズの横長で角タイル張り浴槽が内湯です。お約束のジェットバスやバイブラ、寝湯やサウナも当たり前のように完備されています。湯は麦茶色透明、カルキ臭、つるつる浴感だけは心地良いです。湯口からは加水加熱湯が常時注入されての循環ろ過仕様。

露天風呂は10人超えの岩風呂です。湯口周辺は湯面に特有のアブクが浮いています。内湯とは違いカルキ臭は感じません。こちらもつるつる感が特徴のお湯。
(11年5月)

(三昧)


整備された広い公園に隣接した、立派なセンター系日帰り温泉施設です。訪問時は夕方とあってか、大勢の人で賑わっていました。

浴室は男女別に内湯と露天風呂があります。先ずは内湯ですが、一歩足を踏み入れた途端、塩素臭がプーン。まぁ、こういう大型施設では仕方ない事ですね。広く取られたガラス窓沿いに20人入られそうな長方形浴槽がひとつと、それにくっつくようにして寝湯があります。

続く露天風呂は、岩で丸く囲った池のような楕円形の10人サイズ。眺望こそありませんが、爽やかな空気が流れ込み、なかなか開放感があります。

肝心の湯は内湯・露天ともに湯口より熱めに加温された源泉を流し込み、浴槽内循環という半循環利用。見た目が綺麗な琥珀色のツルツル湯で、塩素と臭素の混ざった独特の臭いがします。加温・加水・塩素・循環と、なんでもアリアリの湯使いですが、それほど悪い印象はありませんでした。
(11年5月)

(まぐぞー)



外観


男性露天風呂


男性露天風呂



すぐ近くの
湯の沢霊泉


湯の沢霊泉


湯の沢霊泉


はしご湯のすすめ山形県の温泉