はしご湯のすすめ新潟県の温泉


朝日まほろばふれあいセンター 朝日まほろばふれあいセンター

村上市猿沢
TEL(0254)72-6627
9時〜21時/500円
毎月最終月曜、12月31日、1月1日休み
その他臨時休館あり

訪問:11年8月

朝日まほろば温泉/ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉/68.4℃ pH=8.2 200L/min(動力) 溶存物質計=4197mg Li=0.8mg Na=1437(95.93mv%) K=31.4 NH4=3.8 Mg=4.9 Ca=22.1 Sr=0.7 F=9.4 Cl=730.1(35.81) Br=2.7 I=0.4 SO4=1057(38.28) HCO3=779.8(22.23) CO3=48.0 H2SiO3=59.9 HBO2=14.9 CO2=125.9 (H20.12.19)/※加水あり、加温あり、循環ろ過あり、消毒処理あり


道の駅「あさひ」に併設する日帰り温泉施設です。お盆休みという事もあり駐車場は賑わっています。車中泊組にとっては自動的に就寝前の風呂となる訳で、日帰り温泉も大盛況。宿泊棟もあり、受付もこちらで行っているようです。

浴室に入るとお客さんでかなり賑わっており、5〜6つほどの洗い場カランは順番待ちするほどです。ガラス張りの浴室は夜間なので外がどうなっているかは不明。横長で8人サイズ、タイル張りの長方形浴槽が内湯です。湯使いはありありの完全循環仕様かと思われますが、無色透明、弱薬味に弱塩味、重曹甘味も感じられます。浴感はつるつるでこれは源泉本来の名残りかと思われます。石造り湯口からは循環湯が大量に湯船へと注がれます。浴槽湯は41.5℃と万人向けに調整。

扉一つでそのまま露天風呂へ出入りできます。露天風呂は屋根なしの岩風呂といった造りです。こちらも夜間に加えて照明がほとんど無いため詳細は不明です。15人サイズの湯船でお湯は内湯同様といったところでしょうか。ただ湯口からは内湯以上に大量の循環湯が投入されていたのが印象的でした。お湯どうこうより日々の入浴には最適です。
(11年8月)

(三昧)


道の駅朝日併設の温泉です。この辺一帯は道の駅も含め、プールや宿泊施設、資料館などが集まった「朝日みどりの里」という名前のようです。

温泉施設へは閉館1時間前位に到着したので「たぶん空いているだろう」と思いきやまったくの逆で、浴室内はファミリーを中心にビックリするほど大混雑していました。たぶんICに近い場所柄だからなのかも?(ひとっ風呂浴びてサッパリして帰ろうという)

脱衣所を抜けると先ずは内湯があり、窓に沿って12〜3人サイズ長方形浴槽がひとつあります。満たされる湯は循環使用のぬるめ設定。コレといった突出した特徴のない無色透明湯ですが、不思議とこのテの湯使いにありがちな塩素臭はしませんでした。そして温泉臭もしません。

続く露天風呂は17〜8人サイズの石風呂ですが、いかんせん周囲が真っ暗で湯の様子がよく見えません。たぶん内湯と同じ無色透明、こちらは熱め設定。循環使用と思われますが、湯面からはほんのり温泉臭が漂いました。

加水・加温・塩素・循環のありありですが、こちらの温泉はそれにも負けずのスベスベ感があります。きっと源泉はいい。
(11年8月)

(まぐぞー)



女性内湯


内湯浴槽


温泉スタンドもある


はしご湯のすすめ新潟県の温泉