はしご湯のすすめ群馬県の温泉


草津温泉 ホテル松巳 草津温泉 ホテル松巳

吾妻郡草津温泉19-23
0279-88-3155
立寄り時間要問い合わせ/500円

訪問:11年4月

湯畑/酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)/51.3℃ pH=2.1 溶存物質計=1.65g Na=56.0mg K=27.5 Mg=36.3 Ca=73.5 Fe2=17.5 Mn=1.8 Al=43.8(20.14mv%) H=8.9(36.54) F=9.9 Cl=311(35.63) SO4=640(54.16) HSO4=192 Br=1.3 H2SiO3=216 HBO2=8.2 H2SO4=4.3 CO2=36.7 H2S=7.1 As=0.1 (H25.4.24)/※清掃後、湯を張るときのみ加水あり/→以前の分析はページの下


たまたま通りがかり「立ち寄り出来ます」といった看板を見つけ訪問する。休前日の19時を過ぎてはいたが気持ちよく受け付けてくれた。気どらない気さくな感じのご主人に対応していただけた。

浴室は男女別の内湯が一つずつあり、他に2人サイズの家族風呂もある。立ち寄りでも利用できるが、30分程度の限定というので今回は大浴場を利用した。

男湯は黒御影石の浴室壁が良い雰囲気を感じさせる造り。浴室中央には5人サイズの石板張りの浴槽がある。「湯畑源泉」と掲示された湯口より47.1℃の源泉を少量投入。浴槽では細かな湯華が浮遊、湯はこなれた感じで一般客には浸かりやすい43.4℃。無色透明、酸味を有しタマゴ臭は無し、弱くつるつるしたような感覚がある。湯に浸かった時、浴槽端の切り込みより溢れ出すお湯の光景はなんとも心地良いというか勿体無いというか複雑な心境である。
(11年4月)

(三昧)



草津町役場近くにある中規模の温泉旅館です。訪問時は夜19時を過ぎていたのですが、立寄りを伺うとテキパキとした御主人が快く迎え入れてくださいました。

館内には男女別内湯と家族湯があり、好きな方を使って良いとの事。貸切で利用できる家族湯にも惹かれましたが、そちらは30分限定という事で、今回はゆっくり浸かれる男女別浴室を利用させていただきました。

女性浴室は、お宿の規模として広すぎず狭すぎずの程よいスペース。比較的最近改装をしたのか、石板を使用した綺麗な作りとなっています。

浴室には3〜4人サイズの長方形浴槽がひとつあり、浴槽上部と内部から熱めの湯畑源泉を投入、サラサラと掛け流し利用されています。薄っすらと白濁した湯は浴槽底に粉状白湯花が沈殿。甘ったるい明礬臭漂う酸っぱいもので、草津ならではのツルツルとした浴感が心地よいです。湯は共同浴場と比べ随分こなれ感がありますが、もしかすると草津の湯に慣れていない人にとっては、こちらの方が浸かりいいかも。

ストレスなく利用できる浴室や感じのいい御主人で、好印象のお宿でした。
(11年4月)

(まぐぞー)




男性浴室


別の角度から


男性湯口



男性脱衣所


女性浴室


女性浴槽



女性湯口


家族湯


レトロな
マッサージチェア

【以前の分析】湯畑/酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)/53.9℃ pH=2.0 湧出量測定せず(自然湧出) 溶存物質計=1720mg Na=61.2mg K=26.8 Mg=34.3 Ca=73.8 Fe2=19.0 Mn=1.23 Al=52.2(22.05mv%) H=10.0(37.73) F=11.4 Cl=381(41.22) SO4=606(48.44) HSO4=206 H2SiO3=230 HBO2=8.8 H2SO4=5.2 H2S=13.0 (H15.4.15)


はしご湯のすすめ群馬県の温泉