はしご湯のすすめ青森県の温泉


五代温泉 五代温泉

※休業中(2014年8月現地確認)
→その後、改装オープンしたようです
このレポートは旧施設のものです


弘前市五代字山本600-1
0172-82-4436
8時〜22時
350円

訪問:03年8月、10年5月



久々の再訪となる五代温泉、近所の銭湯的な存在であろう。少し寂しい印象を受ける建物でもあります。前回の訪問時には何でも無かった屋根に、今回は一部ブルーシート掛けされていた。気づかなかったが一般浴場の他に別料金で家族湯も二つほどあった。

浴槽は6−7人サイズのタイル張りのものが一つあります。すぐ横には先の浴槽からのオーバーフロー湯が流れ込むようになっているほとんど溜め湯状態のオマケ的な2人サイズ浴槽もあります。

湯口はライオン君でその口からは80L/minを超える源泉がドンドコと浴槽へ供給されています。やや黄色帯びた透明湯、湯口で弱臭素臭、甘塩ダシ味を感じます。豪快な源泉投入で鮮度は抜群な状態です。浴槽湯で45℃と熱め調整です。五代温泉は鮮度面を見ると青森県内でも上位レベルの公衆浴場だと思います。
(10年5月)

(三昧)



数年ぶりに再訪問した五代温泉です。岩木山麓の長閑な住宅街、それも少し奥まった所に位置する公衆浴場で、年季の入った素朴な建物は、いかにも「津軽」といった風情があります。

女性浴室には6〜7人サイズと1〜2人サイズに仕切られた四角い浴槽があり、先ずはライオン湯口より大きい槽へ源泉が投入され、その溢れ出しが小へと流れ込む仕組み。熱めの湯はほんのり渋茶濁りがかった透明で、スベスベ浴感が印象的。臭素臭がプンと漂い、口に含むと弱甘塩味がします。なにしろ浴槽サイズにして投入量が多く、鮮度は抜群でした。記憶が少し曖昧なのですが、数年前の訪問時より投入量が増えた気がします。・・というか、絶対に増えていると思う。
(10年5月)

(まぐぞー)




男性浴室(03年)


男性浴室(10年)


男性浴槽(10年)



湯口(10年)


玄関横のお地蔵さん


お地蔵さん


五代源泉 単純温泉(Na-HCO3) 48.2℃ pH=8.2 350L/min 成分総計=562mg Na=100.6mg(86.22mv%) K=6.4 NH4=0.2 Mg=0.8 Ca=9.4 F=0.8 Cl=23.7 SO4=12.4 HPO4=0.2 HCO3=210.0(67.32) CO3=21.0 H2SiO3=159.3 HBO2=6.4 (S58.6.10)


はしご湯のすすめ青森県の温泉