はしご湯のすすめ栃木県の温泉


湯西川温泉 ハミングバード 湯西川温泉 ハミングバード

日光市湯西川1193
TEL(0288)98-0700
立寄り時間要問合せ/500円

訪問:11年1月

山口 森源泉/アルカリ性単純温泉/49.1℃ pH=8.9 溶存物質計=227.5mg Na=51.2mg K=0.7 Ca=3.3 Al=0.7 F=4.6 Cl=9.0 SO4=18.4 HCO3=92.1 CO3=7.9 HS=0.1 H2SiO3=38.0 HBO2=1.5 (H2.7.30)/※温泉利用状況の掲示無し


湯西川「かまくら祭り」見学後、冷えた体を温めに立ち寄ったお宿。立ち寄り時間外であったが「宿泊客はちょうど夕食の時間なので入浴は今ならいい」との事。ペンション風の建物外観で「ハミングバード」はペンションそのもの。

食事中の宿泊客で賑わう食堂横を通過しつつ浴室へ。内湯は天井以外は全て御影石造りの立派なもの。浴槽は4−5人サイズの長方形。湯口上には飲泉コップ設置あり、そこから16L/minほど浴槽投入している。湯は無色透明の42℃と適温。クセが無く万人向けタイプ、肌触りも良く心地良い温泉臭も香り満足のいくもの。浴槽内に吸い込みがあるが、これは露天風呂への送湯でしょう。鮮度の良い湯が十分に掛け流されていました。

扉一つで露天風呂へ移動可能でしたが、雪で足元が悪いのと照明無しで詳細確認不能、および外は極寒でキツイ、と三点揃ってしまい撤収となりました。
(11年1月)

(三昧)


冬のかまくらまつりで賑わう湯西川温泉、日もとっぷり暮れた夜に立寄り訪問してみました。すると気さくな女将さんが快く受付けてくださいます。これには心底ホッ。なぜならここを訪問する前に別の旅館でけんもほろろに断られていたので。

そんなハミングバードですが、見た目はペンション。館内も当然ペンションです。浴室は男女別に内湯と露天風呂があり、なかなか立派な造りとなっています。その他に家族湯もあるようですが、これは宿泊客用かな?

脱衣所を抜けると先ずは内湯ですが、大きくとられた窓沿いに5〜6人サイズの長方形浴槽がひとつ。湯口より、やや熱めの源泉が流し込まれ、浴槽内で適温、前面よりサラサラと溢れ出す掛け流しとなっています。無色透明の湯はほんのり石膏臭漂う無味で特別なクセもなく優しい肌触りが心地よいです。なにしろ鮮度良く、満足のゆく湯浴みとなりました。

続く露天風呂は岩風呂風の3人サイズ。ただし夜の訪問では真っ暗で周囲の状況はよくわかりません。露天風呂は内湯と比べると湯がぬるく、随分こなれた印象。もしかすると内湯からの排出湯かな??

浴後に車へ戻ると、すぐ背後で放し飼いにされたビーグル犬がこちらをジッと直視しています。車を走らせると今度は走ってついてくるではありませんか。このビーグル犬はハミングバードの飼い犬かな?
(11年1月)

(まぐぞー)



男性内湯


内湯浴槽


湯口



男性露天風呂


女性内湯


フロントまわり


はしご湯のすすめ栃木県の温泉