はしご湯のすすめ栃木県の温泉


川俣温泉 きぬ姫 川俣温泉 きぬ姫

塩谷郡栗山村川俣温泉583
TEL(0288)96-0135
立寄り時間要問合せ/500円

訪問:10年11月

川俣温泉栗山村有源泉/ナトリウム-塩化物泉/73.7℃ pH=6.6 溶存物質計=1906mg Na=520.0mg K=32.5 Ca=43.6 Mg=8.2 Mn=0.3 F=4.6 Cl=720.9 HS=0.5 SO4=72.9 HCO3=275.5 H2SiO3=163.8 HBO2=63.1 CO2=116.1 H2S=1.4 (H13.7.5)/※加水あり


美味しいお蕎麦が食べられて、しかもお店には温泉があるという「きぬ姫」。と言っても本業主体は民宿です。以前に食事した事があったが温泉には入らず仕舞い。久しぶりに食事を兼ねて、今回は入浴もしようと訪れた。

お店から道路反対側には独立した露天風呂があり、更に店内には内湯も備えている。食事の前に露天風呂へ向かった。入口扉を開けて入ってみると開放的な岩風呂がある。当日は暫く利用者がいなかったような状態。4−5人サイズの岩風呂、塩ビ湯口61.3℃、浴槽42.6℃と適温での湯浴み。無色透明で石膏臭、サラサラ系のすべすべする湯。

店内の内湯にも浸かってみる。男女別浴槽があるが、当日は男湯を貸切でいいという。帆立貝型というか、富士山型かの使い込まれた古めかしい雰囲気の丸タイル浴槽があり、ゆったりと3人ほどの広さがある。湯は見た感じ少し薄っすら黄色づいているように見える。ほんのり塩味を感じ、浴槽湯は若干こ慣れた感がある。湯はかなり熱めの45.8℃あり、仕方なく加水しての湯浴み。
(10年11月)

(三昧)


川治温泉から奥鬼怒へ向かう23号線、川俣湖を越えると随分と山奥へ来た感じがします。そんな緑濃い環境の川俣温泉にある素朴な民宿兼蕎麦店です。数年前に食事だけ立寄りした事がありますが、今回は食事&温泉をいただきました。きぬ姫には内湯と露天風呂があり、それぞれ離れているので一度着替えての移動となります。

先ずは露天風呂へ。ジモ専を思わせるような簡素な湯小屋の扉を開けると、眺めの良い4〜5人サイズ浴槽がひとつあります。スッキリとした無色透明湯を掛け流し利用、浴槽内で適温、湯面からは心地よい温泉臭がプンプン漂います。ややこなれ感のある湯はスベスベとした肌触り。目の前には緑豊かな景色が広がり、吹き込む風が心地よく、なかなかのロケーションです。

お次は内湯へ。館内には男女別に内湯がありますが「男湯を貸切でどうぞ」との事。浴室には扇形の3人サイズ浴槽がひとつあり、ほんのり黄色に色づいても見える無色透明の湯が掛け流されています。湯を一口含むと露天風呂では感じられなかった塩味も少々。なにしろ皮膚が痛くなるようなジンジン系の熱湯で、加水&湯揉みでなんとか入浴。

浴後は食事処で美味しい手打蕎麦をいただきました。ここの蕎麦、なかなか美味しいんですよ。具沢山で味のたっぷり染みこんだ「けんちん」もとても美味しいです。
(10年11月)

(まぐぞー)



別棟の露天風呂


貸切で利用します


湯口



脱衣場側


次は館内へ


男性内湯



女性内湯


食事処


美味しい蕎麦


はしご湯のすすめ栃木県の温泉