はしご湯のすすめ青森県の温泉


こやなぎ温泉 こやなぎ温泉

青森市小柳4丁目1-13
TEL(017)741-4126
時間確認忘れ/400円

訪問:10年12月

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉/39.4℃/※加温有り。循環あり、塩素系薬剤使用あり


青森市内の温泉公衆浴場です。入口玄関の上部には「湯ったり・のんびり」とコアラの親子が出迎えてくれます。訪問したのは早朝、やはり結構な賑わっています。受け付けの強面のご主人に料金を支払います。

浴室は冬場で湯気がモウモウ状態です。青森の浴場に多く見られるタイプの造りで、浴室中央に長方形のタイル浴槽を配置しています。浴槽真ん中で二つに仕切られており、それぞれで温度差を設けてあります。中央仕切り上部には湯口を配置、そこから加熱源泉と思われる湯を浴槽へ落とし込んでいます。二つの浴槽はそれぞれ10-15人サイズがあり、42℃と44℃に調整されていました。浴槽内には複数の吸い込み口作動しており循環。

上がり湯槽はなんとカルキ臭強烈で閉口。ご近所の方々の毎日温泉でしょう。
(10年12月)

(三昧)


青森の住宅街にある温泉銭湯です。かわいいコアラのイラスト看板と赤い屋根が目印。朝の訪問だったので朝風呂を楽しむ地元住民で賑わっていました。

女性浴場には10人弱サイズ×2に仕切られた略長方形のメイン浴槽と、三つに仕切られた小浴槽があります。メイン浴槽は片方が適温、もう片方が熱めで、少量の溢れ出しは見られますが、両浴槽ともにハードな吸い込み作動でほぼ循環利用といった具合。小浴槽はぬるめで溢れ出しもそこそこあり、ここはたぶん非加熱の掛け流しかな。無色透明湯は突出した特長はなく、クセもないので毎日の風呂にいい感じです。それにしても上がり湯槽の強烈な塩素臭には驚いた。訪問時がたまたまだったかも?
(10年12月)

(まぐぞー)



メイン浴槽


中央の湯口


あがりゆ


はしご湯のすすめ青森県の温泉