はしご湯のすすめ福島県の温泉


休暇村 裏磐梯 休暇村 裏磐梯

耶麻郡北塩原村桧原
TEL(0241)32-2421
12時〜17時/500円

訪問:10年9月

磐梯高原 休暇村温泉/ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉/43.6℃ pH=7.5 21.8L/min(動力) 溶存物質計=1716mg Na=388.2mg(73.26mv%) K=3.7 NH4=0.4 Mg=11.3 Ca=99.0(21.44) Sr=1.2 Fe2=4.1 F=1.7 Cl=69.5 Br=0.2 SO4=640.2(58.88) HCO3=442.7(32.05) H2SiO3=51.8 HBO2=1.7 CO2=21.4 (H22.7.12)/※内湯=加水・加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤使用あり※露天=循環加温あり、加水あり、塩素系薬剤使用あり


全国に点在する休暇村。桧原湖近くにある「休暇村・裏磐梯」は温泉を所有、それを浴室にて利用しています。宿泊者以外でも立ち寄りでも気軽に温泉入湯が楽しめます。

内湯はガラス張りの明るい浴室。御影石の15人サイズ大浴槽で温泉を利用しているようです。他の浴槽は非温泉の真湯浴槽が二つあります。大浴槽は無色透明、カルキ臭たっぷりの完全循環のようです。

露天風呂もあります。一部に屋根掛けされている岩風呂といった感じです。浴槽湯は見た目は鮮やかな黄土色濁り。ただし強カルキ臭ただよう消毒湯。浴槽内には湯の撹拌用とおもわれるジェット循環湯が2本も作動中でした。湯口では非加熱源泉と思われる湯がチョロチョロ程度の投入。循環しながらの投入ありで半循環という湯使いでしょう。オーバーフロー湯の通り道は赤茶けており鉄分の付着が見られます。内湯に露天風呂ともにカルキ臭が目立つお湯でした。
(10年9月)

(三昧)


桧原湖のすぐ近くにある休暇村です。他所の休暇村同様、立派で大きな建物はお金かかってそう。

男女別浴場にはそれぞれ内湯+露天風呂があります。先ずは内湯ですが、20人入られそうなメイン浴槽に循環ろ過された無色透明湯が満たされています。循環利用でカルキ臭、硬いギチギチとした浴感の湯です。

お次は露天風呂ですが、10人サイズの岩風呂がひとつあり、鉄錆色の湯が満たされています。湯口からは、おそらくは非加熱と思える源泉をごく少量投入。浴槽内で循環し、塩素臭はかなり強め。ただし、湯口の湯からは臭いません。見ての通りのギチギチとした硬い浴感の湯です。

浴後は売店で牛乳を購入し、グビリと一本飲みました。
(10年9月)

(まぐぞー)



内湯浴槽
濾過した温泉


こちらは真湯と寝湯


露天風呂



露天風呂


湯口


鉄錆色に
染まっています



小野川湧水が
置かれていました


玄関ホールには
天文観察用望遠鏡


湯上りに購入した
べこの乳

※浴室画像は全て男性側です



はしご湯のすすめ福島県の温泉