はしご湯のすすめ群馬県の温泉


四万温泉 はつしろ旅館 四万温泉 はつしろ旅館

吾妻郡中之条町大字四万4237-53
TEL(0279)64-2510
立寄り時間要問合せ/300円

訪問:10年10月

岩文の滝湯[6源泉の混合泉(橋下の湯・橋下の湯1・橋下の湯2・橋下の湯3・岩文乃湯・明治湯)]/ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉/46.2℃ pH=7.2 溶存物質計=1.48g Na=285mg(57.10mv%) K=34.2 Mg=1.4 Ca=166 Mn=0.3 F=0.5 Cl=421(56.28) SO4=418(41.23) HCO3=30.5 H2SiO3=93.4 HBO2=32.6 CO2=7.9 As=0.7 (H16.11.5)


新湯地区にある温泉旅館です。前回は清掃中の湯抜きのため、立ち寄りできず。今回ようやく入湯できました。浴室は男女の二つありますが、「良かったら貸切でどうぞ」と女将さん。遠慮なく女湯を利用させて頂きました。

曇りガラス張り浴室、少しムシムシジメジメ的な室内。ほぼ三角形(正確にはそろばん珠のような五角形型)の3人程度のタイル浴槽。湯口で47.3℃ある湯を10L/minちょい投入。浴槽前面手前より静かにサラサラとオーバーフローがあります。湯は無色透明、ほんのりとろみ感があります。皮膚や肌に優しい感じの四万の湯です。
(10年10月)

(三昧)


こぢんまりとした旅館が並ぶ新湯地区のメイン道路に面したお宿です。立寄りを伺うと女将さんが快く迎え入れてくださいました。館内には男女別に内湯がひとつづつ。訪問時は女湯を貸切で利用させていただけました。

浴室内には略三角形の3〜4人サイズ浴槽がひとつ。湯口よりやや熱めの源泉が流し込まれ、浴槽内で適温となっています。掛け流し利用の湯はクセのない無色透明、全体的にまったりした優しい肌触りで、鮮度もまずまず良好。口に含むとほんのり塩味と、カルシウム感とでも言うべき?なんともいえぬ風味があります。しばし、のんびり、まったりと、夫婦で湯浴みを楽しみました。
(10年10月)

(まぐぞー)



今回利用した
女性浴室


湯口


男性浴室


はしご湯のすすめ群馬県の温泉