はしご湯のすすめ群馬県の温泉


草津温泉 極楽館 草津温泉 極楽館

※この訪問後すぐに、宿泊システムの変更があり
現在は素泊りをベースにされています。


吾妻郡草津町大字草津507
TEL(0279)88-2142(電話は9〜22時まで)
宿泊しました:一泊二食13000円利用

訪問:10年8月(泊)

大日の湯/酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)/41.9℃ pH=2.2 成分総計=1.206g H=6.3mg Na=32.5 K=12.5 Mg=25.0 Ca=55.2 Fe2=12.0 Mn=1.1 Al=38.3 F=10.5 Cl=209 SO4=511 HSO4=86.3 H2SiO3=198 HBO2=5.2 H2S=4.0 (H3.1.21)


観光客で賑わう西の河原通りあるレンガ調の洒落た印象のお宿。近隣の並びには饅頭の試食で記憶が残る長寿店がある。「極楽館」は独自源泉「大日の湯」を所有しており、前々から気にはなっていた次第である。立ち寄り不可なので宿泊してみる事にしました。

駐車場は一階、フロントは階段で二階へ上がります。女将さんに部屋に案内いただく。部屋は変形型のおおよそ8畳ほどの広さです。訪問した2010年夏は猛暑続きで平地の酷暑に慣れた体には朝晩の草津は寒く感じるほどに気温が下がります。日中は窓全開で扇風機のみ、という事で実際に部屋にはエアコンはありませんでした。

浴舎へ向かう渡り廊下を進むと浴室に到着です。男女別浴室と貸切浴室の合計3つあります。男湯は御影石縁の石板張り、3人でゆったりできる広さがあります。見た目にも充分なオーバーフロー量があり期待してしまいます。人が浸かる前は無色透明ですが、浸かった後は沈殿湯華が掻き混ざり白濁気味になります。「大日の湯」は夏には丁度いい41−42℃ほど、明礬臭に強収斂味、ぬるスベ浴感があります。草津の源泉のなかでも優しい感じがします。ここの湯、なかなか気に入ってしまい翌日のチェックアウトまで何度も浸かってしまいました。

湯上り後、部屋に戻る途中に談話室があり休む事が出来ます。蛇口を捻ると「横手の清水」が頂けたり、ミニライブラリー的な場所もあるのでゆったり過ごせます。温泉に関するマニアな蔵書もチラホラと。

夕食は雰囲気の良いダイニングで宿泊客全員で頂きます。全体的には家庭的な料理の印象を受けました。地産地消食材の取り入れ、熱いものは熱くの揚げたて天ぷらはgood。ビーフシチューには御飯だけではなく、テーブルにパンも置いてもらえると良かったです。キレイで目を惹く多種多様の食器を使用して、料理をかなり引き立てているかと思います。ご馳走様でした。
(10年8月)

(三昧)


草津温泉でも数少ない独自源泉を持つ極楽館に宿泊しました。お盆の当日朝に電話をしての飛び込み宿泊です。極楽館は土産物店などが軒を連ねる細い通りに面し、湯畑も近く、なかなかのロケーション。

通された部屋は(お宿の人が“狭い部屋しか空いてなくてゴメンナサイ”と言った)8畳間で、トイレ、テレビ、冷蔵庫つき。冷房の設置はありません。極楽館は浴室まわりは和モダンに改装され雰囲気いいのですが、客室とその棟は庶民的で、部屋のシミの付いた襖なんかは、そろそろ張り替えた方がいいかも。

今回、一番のお目当てだったのが、極楽館の独自源泉「大日の湯」です。宿泊棟から短い渡り廊下で繋がった別棟に「男1、女1、貸切1」の全部で三つ浴室があり、どれも木材と石板をふんだんに使用した和風の造りで、2〜3人も入ればいっぱいという、こぢんまりとしたものです。

女性浴室には3人サイズの四角い浴槽がひとつあり、無色透明の湯が滔々と溢れています。高温が主流の草津の湯の中では珍しく適温。人が浸かると底に沈殿していた細かな粒状の湯花が無数に舞い、白濁して見えます。ヌルスベとした肌触りの湯は甘ったるい明礬臭が突出、口に含むと明瞭な酸味、そして何より、万代鉱や湯畑源泉と比べ圧倒的に肌触りが優しいのです。溢れ出しも豊富にあり、浸かる人も限られ鮮度は常に良好、この湯に浸かるためだけに宿泊しても損はないと思います。

食事はフロントも兼ねる食事処でいただきました。派手さや珍しさはないですが、地の食材を味わってもらおうという気持ちが伺えました。
(10年8月)

(まぐぞー)



極楽館入口


お宿の外でも
源泉に触れられます


浴室への渡り廊下



渡り廊下の横に
源泉がありました


男性浴室


浴槽



かなりの溢れ出し


湯口


男性浴室の仏像



女性浴室


湯口


貸しきり浴室



昔の湯小屋


談話室


座敷もあります



宿泊した部屋


お茶請けの梅干


食事はコチラで



夕食
夕食の詳しい画像


朝食


朝食後のコーヒー


はしご湯のすすめ群馬県の温泉