はしご湯のすすめ群馬県の温泉


四万温泉 若山旅館 四万温泉 若山旅館

吾妻郡中之条町大字四万4238-44
TEL(0279)64-2621
立寄り時間要問合せ/350円

訪問:10年7月

岩文の滝湯[6源泉の混合泉(橋下の湯・橋下の湯1・橋下の湯2・橋下の湯3・岩文乃湯・明治湯)]/ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉/46.2℃ pH=7.2 溶存物質計=1.48g Na=285mg(57.10mv%) K=34.2 Mg=1.4 Ca=166 Mn=0.3 F=0.5 Cl=421(56.28) SO4=418(41.23) HCO3=30.5 H2SiO3=93.4 HBO2=32.6 CO2=7.9 As=0.7 (H16.11.5)/※温泉利用状況の掲示無し


新湯地区の旅館業と蕎麦屋を兼ねている小規模なお宿です。というより、昼間は蕎麦屋で夜は旅館なのでしょうか??前にお蕎麦は食べたことがありますが、温泉入湯はお初。先日も立ち寄りしようと寄ってみましたが、風呂場を工事中との事で残念にも入湯できずでした。

浴室は入口玄関を入り突き当たりにあります。脱衣所には既にカルキ臭が漂います。浴室は熱気こもりの軽いサウナ状態、夏場にはキツイですな。浴槽は石板張り2−3人サイズのもの。とろみ感のある湯は無色透明、強めのカルキ臭、すべキシの浴感。浴槽底部に吸い込み作動中で浴槽内に吐き出しあり。石組みの湯口より源泉と思われる湯を少量ほど投入あり。よって半循環でしょう。
(10年7月)

(三昧)


観光協会のあるメイン道路から少し横道に入った坂の上にある蕎麦屋兼温泉旅館です。玄関で立寄りを伺うと御主人が快く迎え入れてくださいました。

館内には男女別に内湯がひとつづつ。とてもこぢんまりとした浴室で、女性側には石板張り5角形の2〜3人サイズ浴槽がひとつあります。湯口より、ほんのり塩味のする熱めの無色透明湯が少量流し込まれ、浴槽内で吸い込みと吐き出し作動の循環利用。源泉を投入しつつの循環ですが、半循環というより、ほぼ循環寄りといった印象。訪問時がたまたまだったかもしれませんが、浴槽内の循環湯は塩素臭が強め。塩素臭を抑える工夫をされるといいかも・・と思いました。
(10年7月)

(まぐぞー)



男性浴室


男性湯口


女性浴室



女性湯口


二階の展示室


2013年は蕎麦を
いただきました


はしご湯のすすめ群馬県の温泉