はしご湯のすすめ栃木県の温泉


福渡温泉 丸屋旅館 福渡温泉 丸屋旅館

那須塩原市塩原192
TEL(0287)32-2002
立寄り時間要問合せ/500円

訪問:10年7月

福渡区源泉右岸/ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉/59.0℃ pH=6.2 617.6L/min(自然湧出) 溶存物質計=1202mg Na=272.6mg(73.78mv%) K=19.8 Ca=65.7(20.41) Mg=4.9 Al=0.1 Fe2=0.2 F=1.8 Cl=344.1(60.27) SO4=164.1(21.22) HCO3=176.1 HAsO2=0.6 H2SiO3=127.7 HBO2=24.3 CO2=139.2 (H4.3.16) ※源泉温度が高いので加水あり


国道沿いの福渡温泉街に軒を連ねるお宿の一つです。ココの国道を通過するたびに幾度となく立ち寄りを試みてはいましたが、今回ようやく立ち寄りすることができた。ご主人と女将さん、とても感じが良い対応でとても好印象。

角タイル張り浴室、浴槽はヒノキを用いた「ひのき風呂」となっている。4人でゆったりサイズの大きさに無色透明の湯がなみなみと満たされています。湯口の太め塩ビ管より高温の源泉を浴槽へおよそ8L/minほど投入。更に浴槽真横には、水と源泉が注がれ人肌ほどの温度に調整された湯溜め槽が設けてあり、こちらのお湯も浴槽へ流れ込み投入しています。

お湯は無色透明、ほんのり温泉臭。弱薬臭に少しキシキシする浴感があるものです。浴槽端っこに切り込みがあり、そこから投入湯の全量をオーバーフロー。当日は利用客が少なかったのか鮮度は良好でした。宿泊も良さげなお宿です。
(10年7月)

(三昧)


塩原の福渡温泉地区にあるこぢんまりとした温泉旅館です。立寄りを伺うと快く迎え入れてくださいました。

館内には男女別に内湯がひとつづつ。女性浴室には3〜4人サイズの長方形桧浴槽がひとつあり、無色透明の福渡の湯が静かに掛け流されています。熱い源泉は浴槽すぐ横の木枠に落とされ、水とブレンドされ適温となって浴槽へと流れ込む仕組み。常に浴槽の切れ込みから溢れ出しがあり、人が浸かると縁全面からザザーッとオーバーフローします。

少し引っかかり感のある湯は上品な温泉臭が漂い、口に含むとごくごく僅かな塩味。加水ながら掛け流しで楽しむ鮮度の良い湯は心地よく、のんびりと湯浴みを満喫しました。
(10年7月)

(まぐぞー)



男性浴室


浴槽


湯口



女性浴室


浴槽


湯口


はしご湯のすすめ栃木県の温泉