はしご湯のすすめ群馬県の温泉


老神温泉 湯元華亭 老神温泉 湯元華亭

沼田市利根町大場1519-4
TEL(0278)56-4126
夏期10時〜19時(土、日、祝〜20時)
冬期11時〜21時
550円

訪問:10年4月

2号泉(貯湯槽での分析)/単純温泉/50.2℃ pH=7.5 溶存物質計=0.46g Na=105mg(76.12mv%) K=3.1 Mg=0.8 Ca=25.8(21.37) Fe2=0.2 Mn=0.2 F=6.3 Cl=95.3(43.87) SO4=133(45.31) HCO3=20.2 H2SiO3=64.2 HBO2=4.6 CO2=2.9 (H15.2.25) ※加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤使用あり


見た目は旅館?と思われる立派な建物、実は日帰り温泉施設の「湯元華亭」。久々に老神温泉に来てみると、お高めだった記憶があった当施設が「日帰り500円」のノボリを出している。せっかくなので訪問。駐車場には車がそこそこ駐車していたが、浴室は意外にもガラガラ。食事目当てのお客さんが多いようだ。

しっかりとした造りの浴室、中央には総御影石造りの八角形浴槽を配置しています。浴室空間全体にはカルキ臭がふんわりふんわりと漂っています。無色透明、カルキ臭の湯。中央には円柱状湯口があり、こちらは塩素投入の源泉と思われるが特筆すべきはなし。

露天風呂もあった。岩風呂に石板張り造りの二つの浴槽がある。片方はジェットバスにバイブラ作動のにぎやかなもの。もう一方は先とは違う静かに浸かれる造り。湯は内湯同様で無色透明にカルキ臭がする循環湯。一般観光客に喜ばれる施設と思われます。
(10年4月)

(三昧)


老神温泉街の橋を渡ったスグにある日帰り温泉施設です。以前は旅館だったようですが、現在では食事と温泉のみの提供。館内には「滝の湯」と「谷の湯」という二つの浴場があり、日替わりで男女入替えとなっています。訪問時は滝の湯が女性用でした。

「滝の湯」には内湯と露天風呂があります。先ずは内湯ですが、ガラス窓が大きくとられ開放感のある浴室に15人サイズの浴槽がひとつ。続く露天風呂は、ちょっとした中庭的スペースに15人サイズの岩風呂、5〜6人サイズの浅い浴槽(ここはバラの花が沢山浮かべられていました)、そして2本の打たせ湯という構成となっています。

肝心の湯は無色透明な老神の湯(2号泉)を使用しているのですが、高温の湯を万人向けにする為か浴槽内は循環使用、塩素臭もかなり強めで、お湯本来の香りや肌触りは感じられません。湯口の湯は熱めだったので、もしかしたら源泉そのままかな?と思いましたが、やはりこちらも塩素臭がプンプン。まぁ、これは日帰り施設という性質上、仕方ない湯使いかな、と思います。

温泉マニア向けではないですが、一般の(特に女性グループ)には楽しく利用できる施設と思いました。
(10年4月)

(まぐぞー)



施設入口


谷の湯内湯


谷の湯露天風呂



谷の湯露天風呂


滝の湯内湯


滝の湯露天風呂


はしご湯のすすめ群馬県の温泉