はしご湯のすすめ青森県の温泉


しゃりき温泉
しゃりき温泉

つがる市車力町花林48
TEL(0173)56-4126
8時〜21時/320円
月曜日休み(祝日の場合は翌日休み)

訪問:03年8月、10年5月

花林温泉/ナトリウム-塩化物泉/46.5℃ pH=7.8 溶存物質計=4293mg Na=1500.7mg(95.15mv%) K=32.8 NH4=0.4 Mg=9.5 Ca=31.8 Mn=0.3 Fe2=2.5 F=1.0 Cl=1918.2(80.28) Br=6.2 I=2.1 SO4=395.6 HPO4=0.3 HCO3=298.6 H2SiO3=80.7 HBO2=12.7 CO2=17.6 (H17.1.28)※循環濾過あり、塩素消毒あり、加水あり
→以前の分析はページの一番下


車力村の村営温泉施設です。健康にこだわった、多種類の温泉浴場、サウナ、大広間、休憩室などを完備した温泉センター施設かな。この近辺は温泉が少ないせいか大変な人気で館内、浴室は賑わってました。

メイン浴槽の泡風呂をはじめ、熱湯、ヒバ風呂、薬湯、打たせ湯、寝湯、カブリ湯、水風呂と盛りだくさん。当日は湯口より源泉が注がれる熱湯とメイン浴槽の泡風呂に入湯。湯は緑茶色透明で湯口で金気臭、塩味。熱湯は鮮度がよいのでずっとここに浸かってました。成分は濃く8000mg弱もあり長湯は禁物です。
(03年8月)

…………………

確認のため再び訪れてみました。休日のためかやはり館内は盛況です。「しゃりき温泉」は青森にある一般的な公衆浴場の造りをしています。浴室中央に小判型のタイル浴槽を配置。浴槽は二つに仕切られていて、それぞれジャグジー槽と熱湯槽になっています。ジャグジー泡風呂は15人サイズの広さがあります。今回の目当ては唯一の掛け流し浴槽である熱湯槽です。ゆったり格好の4人サイズ浴槽は渋緑茶色の湯が満たされています。45℃の熱め湯が掛け流されていてここの浴槽だけは楽しむことができます。

他浴槽は加水・塩素・循環ろ過でした。今回新たな分析書が掲示してあったが、それ以前と比較すると溶存物質計が約半減に。特に塩分の減少が目立っていた。
(10年5月)

(三昧)


日本海沿いにのびる七里長浜の程近く、メロン畑や松林が広がる車力村のセンター系浴場です。広い駐車場には県内は勿論、津軽半島を旅する関東ナンバーのキャンピングカーやバイクが停まり、閑散とした寂しい雰囲気の車力村の風景とは対照的に沢山の人で賑わっていました。

明るい雰囲気で賑わう館内は、床暖房で足元ポカポカ。ただし暖かな季節では少し暑いくらい。男女別浴場は広々とし、中央に小判型のメイン浴槽がひとつあります。メイン浴槽は10人弱と3人サイズに仕切られ、大きいほうが一部ジャグジー稼動の適温、小さい方が熱め。仕切り部分には西洋風の美女像があり、その台座が湯口となっています。メイン浴槽の他に寝湯や打たせなどもありましたが、特に寝湯は湯汚れが酷く入るのはやめました。

肝心の湯は渋い緑茶色を帯びた透明湯で、塩気がありスベスベとした浴感。難点は塩素臭が強く、浴後も肌に残ってしまう程。湯が一番いいのがメイン浴槽の3人サイズ側。ここだけが(たぶん)源泉そのまんまの掛け流しで、高温の為か入る人も少なく鮮度良好でした。

ちなみに今回、約7年ぶりの再訪でしたが、以前と比べて浴場内が少し変わったような、浴槽の数が減ったような気が・・??気のせいかも。
(10年5月)

(まぐぞー)

■以前の分析
花林温泉源泉/ナトリウム-塩化物泉/48.2℃ pH=7.2 450L/min Na=2800mg(93.54mv%) Fe=1.9 Cl=4300(88.67) SO4=600(5.14) Br=2.4 I=0.2


はしご湯のすすめ青森県の温泉