はしご湯のすすめ福島県の温泉


農産物販売所の湯

農産物を購入しましょう

訪問:09年8月

宝来湯/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉/70.3℃ 535L/min(動力) pH=7.8 溶存物質計=1670mg Na=235.0mg(44.63mv%) K=5.3 Mg=0.1 Ca=243.6(53.20) Mn=0.1 Fe2=0.1 Li=0.2 Ba=19.0 Sr=1.6 F=3.3 Cl=55.1 SO4=995.9(89.90) HCO3=36.6 H2SiO3=72.9 HBO2=1.2 (H7.7.11)


県道沿いに農産物の販売所がある。ちょうど旬のトウモロコシを焼いている最中で小腹も空いていたので、どれどれと寄ってみる。うーん甘味十分過ぎてこれは美味しい。品種はゴールドラッシュというらしい。

話が変わってここに寄ったのも、実はこの直売所には温泉があるのです。トタン張りの簡易掘っ立て小屋の浴舎があり、その中には3−4人サイズのポリバスがあります。そこには無色透明、キシキシ感、石膏臭がプンプン香る湯が張られています。清掃もされていて気持ちのよい湯浴みです。浴舎の外から配管された鉄管より源泉が浴槽へ注がれ、高温の湯をバルブの微調整によって43−44℃のドンピシャ温度調整です。

温泉浴舎利用は無料でいい、との女将さん。そのかわり野菜を買いましょう。
(09年8月)

(三昧)


農産物直売所に造られた自家用風呂を、ありがたい事にお客さんにも開放してくださっている所です。だいぶ以前より温泉マニアには知られている所で、ネットにもチラホラ登場。我家も何度か目の前を通過していたけれど、いつもシーズンオフで直売所がそのものが開いていなかった。観光シーズン真っ只中の今回、ようやくお湯を頂戴する事ができました。

湯小屋は簡素な造りで、3〜4人サイズの大きなポリバスがひとつ。激熱源泉をチョロチョロ投入し、やや熱めよりの適温といった絶妙な湯加減に調整されています。当然の事ながら掛け流しで、人が浸かるとザバッと溢れ出し。鮮度抜群の無色透明湯は石膏臭のプーンと漂う心地よいものです。なにより手作り感溢れる素朴な雰囲気がいいです。

当然、お湯だけ頂戴するなどという無神経な事はイケマセン。ここで売られていた焼きたてのトウモロコシは勿論、家で蒸かして食べた生トウモロコシもおいしかった。値段も手頃で、温泉を抜きにしても、農産物直売所としてオススメの所です。
(09年8月)

(まぐぞー)



浴室


湯口


トウモロコシがおいしい


はしご湯のすすめ福島県の温泉