はしご湯のすすめ山形県の温泉


上山温泉 二日町共同浴場 上山温泉 二日町共同浴場

6時〜22時/100円
12月〜2月は6時30分〜
第1、3月曜休み

訪問:09年8月

上山温泉1号源泉、上山温泉2号源泉/ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉/64.9℃ pH=7.8 溶存物質計=2553mg Li=0.6mg Na=535.0 K=12.7 Mg=0.5 Ca=354.0 F=4.1 Cl=738.4 Br=1.7 I=0.2 SO4=791.7 HPO4=0.1 HCO3=52.7 CO3=0.3 H2SiO3=50.5 HBO2=10.3 HAsO2=0.1 CO2=1.4 (H16.5.31)/※加水あり、循環あり、塩素系薬剤使用あり


上山の住宅街の一角、路地裏にある共同浴場といった印象の施設。誰でも100円の低料金で利用可能とは嬉しい。

明るくて清潔感のある浴室内、2人サイズと4−5人サイズのタイル浴槽の二つがあります。2人サイズ浴槽は50℃オーバーの入浴不可能な温温コンディションで誰も利用している人は居ない、と言うか利用できない。

もう片方の浴槽はなんと浴槽全体がジャグジー槽となっている。湯は無色透明でほとんど無味無臭。ただ、湯口のチクチク状の析出物が、「俺は温泉だ」と主張。確かに湯上り後は凄い火照りに襲われる。汗流しには良しでしょう。
(09年8月)

(三昧)


上山の住宅街にある共同浴場です。鄙びや風情うんぬんではない、シャワーが完備されたタイルばりの機能的な浴場といった感じです。

浴室には窓際に沿って二つの浴槽が並んでいて、片方が5人サイズの適温湯でブクブクとジャグジー稼動、もう一方は3人サイズで触るのもシンドイ熱湯が満たされています。どちらにもチクチクとした析出物の付着する源泉湯口があり、触るのも危険な激熱湯が流し込まれていました。

無色透明の湯は源泉を少量投入しつつの循環使用で、塩素臭も結構目立ちます。殆ど温泉的な特徴が感じられず真湯のようですが、浴後のあたたまりは大きかったので、その辺は温泉ならではだと思いました。

ちなみに、普段はどうかわかりませんが、訪問時の小浴槽は熱すぎて誰も浸かる事ができませんでした。勿論、私も。というわけで、湯の感想も適温湯浴槽のものとなります。
(09年8月)

(まぐぞー)



浴場玄関


男性浴室
女性側もほぼ似た造り


入浴心得


はしご湯のすすめ山形県の温泉