はしご湯のすすめ青森県の温泉


はたけのゆっこ はたけのゆっこ

南津軽郡藤崎町大字藤崎字向根子橋21-2
TEL(0172)75-6988
6時〜22時/350円(6時〜8時250円)

訪問:09年5月

向根子橋源泉/ナトリウム-塩化物泉 48.9℃ 266L/min(動力) pH=8.0 溶存物質計=2020mg Na=628.2mg(93.79mv%) K=3.7 NH4=1.1 Mg=0.7 Ca=16.1 Fe2=0.2 F=3.0 Cl=818.6(80.15) Br=2.3 I=0.6 SO4=0.6 HPO4=0.2 HCO3=336.9 H2SiO3=169.6 HBO2=7.1 CO2=9.5 (H20.1.15)/※加水あり


R339沿いにある出来て間もなくの温泉公衆浴場。正確には6時オープンだが、実際には6時前には入館できた。

浴室に入るとまずは前面に洗い場のカランが並んでいる。浴槽はその奥手に位置する。壁には銭湯らしく富士山の絵がある。

御影石縁のタイル張り浴槽、二つに仕切られておりジャグジー付きとそうでない浴槽に分かれている。湯口のある浴槽は6人サイズ、45℃とキリッと湯は熱い。薄紅茶色透明、鉱物臭。湯口では薄く塩味がする。浸かり心地良く早朝から満足。湯は浴槽前面よりオーバーフロー。もう一方のジャグジー付き浴槽は8人サイズの44℃。個人的にはジャグジー無しの静かな浴槽がいい。
(09年5月)

(三昧)


09年2月にオープンした日帰り温泉施設です。ここ最近オープンする日帰り温泉施設といえば、和モダンや各種浴槽を取り揃えたセンター系が定番だったりするのですが、ここはなんというか、昔ながらの公衆浴場チックというか・・。こういうタイプの浴場を新規に造るというところが、ちょっと嬉しい気もします。

浴場は手前にカランが並び、一番奥に浴槽が置かれるという造り。壁タイルには富士山が描かれています。浴槽は二つに仕切られ、片方が5人の結構熱め、もう片方が7〜8人サイズの適温〜やや熱め+ブクブク稼動。肝心の湯は麦茶色のスベスベするもので、小さい浴槽の湯口ではタマゴ臭、口に含むとごく薄ーく塩味がし、大きい浴槽ではモワッと鉱物臭が湧き上がります。湯の良さは小浴槽でしょう。

これとは別にサウナ用の水風呂があり、透明な水は不思議なぬるぬる感があります。
(09年5月)

(まぐぞー)



男性浴槽


女性浴槽


看板の向こうに岩木山


はしご湯のすすめ青森県の温泉