はしご湯のすすめ青森県の温泉


つるまい温泉 つるまい温泉

北津軽郡鶴田町山道高留57-1
TEL(0173)23-5530
5時〜?/350円

訪問:09年5月

山道温泉・山道高留源泉混合泉/ナトリウム-塩化物泉 56.2℃ 390L/min(動力) pH=? 溶存物質計=?(詳細は掲示無し)


「鶴が舞う」からつるまいの名称。夕方の訪問で人出で多く賑わっている。規模からして新しい日帰り温泉施設ですが、客層から地域の公衆浴場の役割もしています。単なる大浴場だけではなく、家族風呂、個室岩盤浴、大広間に中広間などセンター系設備も充実しています。

浴槽は三つあります。20人サイズのメインとなる浴槽は「滝の湯」。湯を滝のように上部から浴槽へ落しこむ方式です。薄ウーロン茶色の湯をしているモール系温泉かと思います。42−43℃に調整され、高温浴槽と比較すると塩味が弱いので加水でしょう。

大浴槽の隣には2人サイズの高温浴槽もあります。結果的にはココのお湯が一番です。薄ウーロン茶色透明、臭素臭に弱モール臭。はっきりとした塩味があり、すべすべつるつる浴感があります。浴後は身体が火照りで温まりは確かです。高温浴槽隣にはジャグジー浴槽もありましたが、興味ないのでパス。
(09年5月)

(三昧)


比較的新しい日帰り温泉施設です。大きく立派な建物はセンター系浴場ですが、訪問時が夕方だった所為か地域の共同浴場と化して大賑わい。

女性大浴場には横並びに内湯が三つ。端から15人サイズのメイン浴槽、2人サイズの高温浴槽、3人サイズのジェット浴槽となります。この中で湯の状態がダントツに良かったのは高温浴槽。熱くて誰も入らない上に溢れ出しが多く、湯の鮮度と浴感はピカイチ。逆に他の浴槽は浴感がボヤけた印象。

というワケで、湯の感想も高温浴槽のものとなります。麦茶色の熱湯はツルツル感の目立つ心地よいもの。口に含むとショッパく、モール臭が漂います。短時間の入浴でもガツンと来るタイプで、夏場は辛いかも。塩素表示がありましたが、私は気になりませんでした。
(09年5月)

(まぐぞー)

※混んでいたので浴室の画像はありません。


はしご湯のすすめ青森県の温泉