はしご湯のすすめ青森県の温泉


みちのく温泉 みちのく温泉

十和田市東三番町21-5
TEL(0176)22-3087
時間確認忘れ/350円

訪問:09年5月

大素湯源泉/ナトリウム-塩化物泉/46.0℃ pH=? Na=1347mg(90.92mv%) K=37.5 NH41.1 Mg=10.9 Ca=78.1 Al=0.1 Mn=0.1 Fe2=0.2 Cl=2059(89.87) SO4=177.6 HPO4=0.1 HCO3=170.6 F=0.9 H2SiO3=132.8 HBO2=68.2 (S51.8.9)


市街地にある公衆浴場のひとつです。夕方から夜間になりつつあろうかの時間帯、多くのお客さんで賑わっています。裏手側の駐車場が狭く満車気味だったので駐車にもたついてしまいました。

熱気ムンムンの浴室空間、中央に縦長の浴槽を配置しています。3つに仕切られた浴槽、それぞれ温度差が設けてあります。奥手からあつ湯に適温、そして温め浴槽の順です。オーバーフローありで、ザンザンと掛け流されています。

加水なしの完全掛け流し浴槽はあつ湯槽のみ。無色透明、はっきりとしたダシの効いた塩味に弱甘味がします。スベスベの浴感も少々あり。

適温とぬるめ浴槽ではしっかりと加水された湯が湯口より投入されています。加水ながらに溢れ出しが相当量あるので、特に問題もなく気に入る。
(09年5月)

(三昧)


十和田市の中心部にある温泉施設です。営業形態は不明ですが、ちょっとビジネスホテルっぽい外観でもあります。訪問時は夜のお風呂タイムだったので館内は大勢の人で賑わっていました。

男女別浴室は公衆浴場そのもの。浴場には三分割された長方形タイプの浴槽があり、脱衣所側から順に5人サイズ加水適温湯×2、7〜8人サイズ源泉そのまま熱湯槽×1という構成になっています。湯の状態が一番良いのは熱湯槽で、高温のためか誰も入らず鮮度も良好。適温槽も溢れ出しがまずまずあり、心地よく湯浴みができます。

湯は薄い塩味のニュルっとした肌触りが印象的な、そして少しベタつく感じのもの。浴感のはっきりした、なかなかの良い湯でした。
(09年5月)

(まぐぞー)


はしご湯のすすめ青森県の温泉