はしご湯のすすめ青森県の温泉


ひばの湯ぽぷらひばの湯ぽぷら

上北郡東北町往来ノ下31-3
TEL(0175)62-2945
6時〜21時/200円/第2水曜休み

訪問:09年5月

往来ノ下源泉/アルカリ性単純温泉/45.8℃ 590L/min(動力) pH=8.7 溶存物質計=538mg Na=124.6mg(93.93mv%) K=5.5 NH4=0.2 Mg=0.2 Ca=3.6 F=0.9 Cl=136.5(65.48) Br=0.3 SO4=19.8 HPO4=1.5 HCO3=46.5 CO3=23.4 H2SiO3=173.7 HBO2=1.6 (H19.2.22)


08年度にオープンした日帰り温泉施設です。場所が少し分かりずらかったが、案内表示があったのでどうにか到着。玄関を入って正面に畳敷きの休憩所、左右に男女別の浴室があります。午後3時前の訪問、男湯は終始にわたって独り独占状態での湯浴みでした。

8人サイズの総ヒバ造り浴槽が一つ。薄いウーロン茶色透明、ほぼ無味でつるつる浴感あり。湯口では若干の温泉臭が漂う。25L/min投入の掛け流し。浴室内はヒバの香りが漂います。一人用の寝湯槽もあって、これがなかなか心地良く気に入ってしまった。波型のような浴槽底で仰向けになると、いまいち安定感に欠けますが、ヒバの香りと静かな環境での寝湯は満足のひとときでした。打たせ湯もあります。鉄管のバルブを捻ると、源泉そのままがドンドコと出てきます。
(09年5月)

(三昧)


小川原湖の程近く、学校や民家がポツポツと点在する長閑な地に出来た日帰り温泉施設です。こぢんまりとした造りで、名前の通り木材をふんだんに使用しています。

女性浴室は7〜8人サイズの長方形浴槽をメインに、1人用の寝湯、打たせ湯などがあります。浴槽はすべて木造りで、洗い場は石板ばりのスッキリとしたもの。湯口からウーロン茶色の澄んだ湯が投入され、浴槽からサラサラと溢れ出ます。溢れた湯が洗い場を小波のように流れてゆく様子は見ていて綺麗。そっと浸かると適温の弱いスベ感あるアッサリとした心地よい湯。一口含むも特に味は無し。まだ浴槽が新しいせいか木材の香りが強すぎて、お湯の臭いがいまいちわからなかった。木造り浴槽大好きな方にいいかもしれません。

訪問時は昼間でまったくの貸切状態。受付けの奥さんによると「夕方から混む」との事。ちなみに訪問時、係だった奥さんは結構な御話し好きのお方でありました。
(09年5月)

(まぐぞー)



男性浴室



浴槽



薄いウーロン茶色の湯



天井も木造り


女性浴室


休憩スペース


はしご湯のすすめ青森県の温泉