はしご湯のすすめ青森県の温泉


三沢市老人福祉センター 温泉浴場 三沢市老人福祉センター 温泉浴場

三沢市三沢淋代平116-2945
TEL(0176)59-2246
9時30分〜21時/150円/第3月曜休み
※5月〜10月は〜21時30、4月〜9月の土日は6時〜
時間は変動あるかもしれません

訪問:09年5月

三沢温泉/単純温泉(Na-Cl・HCO3)/43℃ 溶存物質計=564mg Na=127.5mg(95.36mv%) K4.9 Ca=2.4 Cl=109.9(53.26) SO4=38.0 HCO3=73.2(20.62) CO3=21.0 H2SiO3=184.6 HBO2=2.2 (H5.8.10)


公共の温泉施設です。市民の公衆浴場として人気があります。我が家のような地元民以外の人間でも、自由に利用ができます。

清潔感ある広くとられた空間、採光良い明るい浴室。好みで選べる二種類の浴槽があります。広め浴槽は25人サイズのジャグジー付き。もう片方の浴槽は8人サイズのものです。両浴槽は隣同士の位置関係で仕切りにて分けられています。

黄緑がかって見える透明湯、ほぼ無臭で弱甘味がします。つるつる浴感にアワが伴ってニュルっとした感じです。意外でしたがこの規模の浴槽でも鮮度が良いです。湯口奥にある湯溜めではほんのりとタマゴ臭を感じます。溢れ出し量も十分にあり満足です。優良施設と言えるでしょう。
(09年5月)

(三昧)


小川原湖畔に建つ老人福祉センター内の浴場です。青森県内にはいくつかの老人福祉系浴場が一般にも開放されていますが、その多くは古びた印象の機能重視で地味な造り。そしてお客さんのほとんどが御老人です。こちらの建物も外観はいかにも公共の福祉施設といった地味な造りなのですが、浴場だけは少し違いました。窓が大きく明るく開放的で、客層も若い女性やファミリーが多く、老若男女問わずの日帰り温泉センターとして人気の様子。

小川原湖を望む広く大きな窓際に造られた浴槽は、片方が6〜7人サイズ、もう片方が15人サイズ。ほのかに黄色がかった適温の透明湯がサラサラと溢れ出し。口に含むとわずかな甘味がし、弱いタマゴ臭がします。肌をさするとニュルツルッとして気持ちよい。湯の鮮度良く、なんといっても浸かりながら眺められる小川原湖がいいです。

ここは、この日に湯めぐりした中では一番混んでいましたが、他の人の話によると「今日は空いている」との事。人気の施設なんですね。
(09年5月)

(まぐぞー)



男性浴室


はしご湯のすすめ青森県の温泉