はしご湯のすすめ青森県の温泉


板留温泉 民宿佐々木 板留温泉 民宿佐々木

黒石市大字板留字宮下14-1
TEL(0172)54-8606
立寄り時間要問合せ/200円

訪問:09年5月

板留源泉/カルシウム・ナトリウム-硫酸/63.5℃ pH=7.3 溶存物質計=1929mg Li=0.1mg Na=254.0(42.03mv%) K=1 3.3 NH4=0.5 Mg=4.6 Ca=290.1(55.08) Fe2=0.2 F=1.3 Cl=204.2(21.66) Br=0.5 SO4=940.5(73.61) HCO3=72.6 H2SiO3=128.4 HBO2=18.4 HAsO2=0.2 (H17.6.1) /※加水あり


近所の落合や温湯には足を運んでいましたが、板留温泉にはじめて訪れてみました。川沿いにお宿が立ち並んでいる小さな温泉です。以前は共同浴場がありましたが、現在では取り壊されています。

外観は民家風の「佐々木」。突然の立ち寄り訪問だったが、「どうぞ」のお返事の若女将。階下にある浴室まで案内いただく。浴室は二つがあったが片方は湯が張られておらず、稼動していたのは一つのみ。なので必然的に貸切にて利用となる。

浴槽は使い込まれ感があり、丸タイル張りのもので雰囲気がよい。小さめ3人サイズといった広さのものです。蛇口に取り付けられたホース先から、63℃源泉が浴槽内へ直接注入されている。自由に量を調整できるが、Maxで15L/min位かな。湯はやや黄緑がかった微濁り、とろみ感あるトロトロ湯。石膏臭に弱温泉臭、キシキシ浴感があるお湯が掛け流し。浴室入口扉に「加水あり」表示があったが、源泉自体ではなく入浴客による加水であろう。
(09年5月)

(三昧)


川沿いに数軒のお宿が並ぶ小さな温泉街「板留」です。似たような民宿が数件並ぶ中で、「佐々木」にお邪魔しました。こぢんまりとしたお宿で、応対していただいた女将さん(?)も大変感じいいです。館内には浴室が大小二ヶ所あり、訪問時は大のみお湯がはられ、貸切利用させていただきました。

やや年季の入った2人サイズのタイル浴槽に、ごく僅かに濁りを帯びたほぼ透明湯が掛け流されています。熱めの源泉を自由投入するタイプで、トロミのある湯はキシキシとした肌触りがあり、体への染み入る感がたまりません。源泉が熱いのでドバドバの掛け流しとはいきませんが、加水せず快適な湯温で楽しめるベストな湯使いです。

窓の外はお隣の宿の浴室が接しているようで、相手の湯浴みの音がよく聞こえるという、どこか下町的な雰囲気の中で湯浴みを楽しみました。
(09年5月)

(まぐぞー)



浴室入口


浴槽


浸かってみました


はしご湯のすすめ青森県の温泉