はしご湯のすすめ青森県の温泉


嶽温泉 岩木青少年スポーツセンター 嶽温泉 岩木青少年スポーツセンター

弘前市常盤野字湯段萢1-2
TEL(0172)83-2338
13時頃〜夜、受付がオープンしている間/300円

訪問:09年5月

嶽温泉(嶽温泉旅館組合4号〜5号集湯槽、6号〜8号集湯槽)/酸性-カルシウム-塩化物泉/46.9℃ pH=2.0 湧出量測定不可(動力揚湯) 溶存物質計=2283mg H=9.0mg(23.36mv%) Na=137.6 K=15.1 NH4=0.6 Mg=51.2 Ca=258.7(33.77) Al=48.6 Mn=2.5 Fe2=7.2 Fe3=0.1 Li=0.1 F=1.9 Cl=1061(77.34) Br=1.4 I=0.1 SO4=361.4(19.43) HSO4=108.5 H2PO4=0.5 H2SiO3=200.3 HBO2=14.2 H2SO4=2.4 CO2=676.2 As=0.1 (H14.11.26)


今まで何度訪れるも入湯できずじまいだった「青少年スポーツセンター」。なんとも4年がかりでようやく入湯する事ができました。財団法人が経営する施設でもあり、スポーツ関連施設やキャンプ場など誰でも利用できるようです。入浴施設も温泉をを引き湯、嶽温泉を利用しており立ち寄りも可能です。

訪問時はまだお湯が完全に溜まりきってなく7分目ほど。しかしお湯は張りたての一番風呂という事でGo。横長長方形浴槽は8人サイズの広さのもの。浴室浴槽共にきれいに清掃されていて気持ちがいい。塩ビ管より49℃の源泉を20L/minほど浴槽へ投入。浴槽内では44℃でちょい熱めになっている。薄っすらと白っぽいと感じる程度の透明湯、噴気および明礬臭が漂っている。訪問時は鮮度上々で満足。
(09年5月)

(三昧)


これまで何度も訪問するも、その度に「お湯が溜まっていない」と断られ続け早数年。今回やっと入浴が叶いました。なぜこれまで不可だったか・・それは数年前に嶽温泉の観光案内所で配布されていた「嶽温泉郷・外来(日帰り)入浴情報という紙を頼りにこの界隈の湯めぐりをしていたのですが、それには外来入浴時間が9:00〜17:30と記されている。で、いつも午前中に訪問していたのですが・・実際は午前中に湯抜き清掃を行い、午後から入浴可能だったとの事。

さて、そんな岩木青少年スポーツセンターですが、一見公民館かなにかにも見えるカッチリとして地味な佇まい。館内も鄙びや風情などはありません。男女別浴室には細長い7〜8人サイズのタイル浴槽がひとつあり、湯口より無色透明熱めの湯を投入、浴槽内で熱め寄りの適温となっています。湯中には細かな白湯華が無数に浮遊し、ほんのり白濁りに見えます。この湯は嶽の温泉街で使用されているものと同じもので、おそらく時間が経てば白濁するのでしょう。モワッとした明礬臭とハッキリとした酸味があり、柔らかな噴気臭も漂います。なにより鮮度よく、心地よい湯浴みが楽しめました。

実は今回お邪魔した際、まだお湯が八分目しか溜まっておらず、夜に訪問しなおそうと思ったら、「今が一番風呂でお湯がいいから入っていきなさい」とすすめられました。学生の合宿やキャンパーの利用も多いので、夕方以降になると湯の状況も多少変わってくるのかも。
(09年5月)

(まぐぞー)



男性浴室



別の角度から



男性浴槽



男性浴室からの眺め


女性浴室


湯口


はしご湯のすすめ青森県の温泉