はしご湯のすすめ青森県の温泉


ホテルサンルート五所川原 ホテルサンルート五所川原

五所川原市布屋町25
TEL(0173)34-8811
立寄り時間要問合せ/390円

訪問:09年5月

布屋温泉/ナトリウム-塩化物泉/58.8℃ pH=7.5 溶存物質計=10490mg Li=0.3mg Na=3829(94.02) K=56.4 NH4=2.7 Mg=31.2 Ca=128.4 Fe2=07 F=2.6 Cl=5878(94.90) Br=17.2 I=0.9 SO4=282.9 HCO3=148.6 CO3=7.5 H2SiO3=42.7 HBO2=55.6 CO2=5.8 (H17.3.9)


全国チェーンでもあるビジネスホテルの「サンルート」。フロント横には、ご丁寧に入浴券の自販機が設置してあります。日常的に立ち寄りを受け付けているようです。

浴室へはエレベーターにて移動します。湯気・熱気がてんこ盛りの浴室内。4-5人サイズの石造り浴槽が一つあります。湯口の「虫送り」が変わっていて面白いです。10L/minほどを口から吐き出しています。浴槽内からの注入は未確認。浴槽から溢れだす湯の通り道は、析出物で赤茶色に染まっています。湯は薄緑黄色の半濁。ダシの効いた甘塩味があり、湯口では新鮮金気臭味に弱臭素臭。浴感たっぷりでまずまず楽しめるお湯ですが、カルキ臭が漂っているのが残念。また好みに分かれるが浴槽内のジャグジー作動が煩くて不要。
(09年5月)

(三昧)


五所川原の中心部に位置する全国チェーンのビジネスホテルです。サンルートチェーンのビジネスホテルが五所川原には二箇所あり、最初間違ってもう一軒のパティオの方へ行ってしまいました。今回の目的地「サンルート五所川原」は、こぢんまりながら清潔感のあるビジネスホテルで、受付けの応対もしっかりしています。

館内には似たような造りの浴室が大小二ヶ所あり、男女入替え制。訪問時は大きい方が女性用でした。やや手狭感のある脱衣所と、いかにも「ビジネスホテルの浴室」といった雰囲気の機能的で清潔な内湯。窓に沿い7人サイズの長方形浴槽がひとつあり、知らない人が見たら龍にも見える「虫送り」の湯口から、熱い源泉をチョロチョロ投入。加えて浴槽内からも適温湯の投入あり。溢れ出しは少なく、少しばかりの塩素臭。ややグレーを帯びた黄色っぽい湯はスベスベ感があり相当ショッパイもので、夏場の入浴はきつそうです。
(09年5月)

(まぐぞー)



浴槽


別の角度から


虫おくりの湯口

※画像は訪問時、男性用だった浴室。女性側は少し大きく造りはほぼ同じ。


はしご湯のすすめ青森県の温泉