はしご湯のすすめ福島県の温泉


磐梯熱海温泉 一鳳館 磐梯熱海温泉 一鳳館

郡山市熱海町熱海4丁目197
TEL(024)984-3600
10時〜19時/500円

訪問:09年4月

郡山市営第1号泉・第4号泉・第7号線統合泉/単純温泉/53.0℃ pH=9.4 成分総計=432.1mg Na=127.2mg K=1.8 Mg=0.1 Ca=4.7 F=6.7 Cl=67.7 SO4=109.5 HCO3=33.7 CO3=16.6 H2SiO3=59.8 HBO2=4.3 (H16.7.1)


中規模な和風旅館の「一鳳館」。立ち寄りも夕方まで受け付けている。廊下を突き進んだ先が浴室、内湯のみで露天風呂などは無し。5人サイズの長方形タイル張り内湯浴槽が一つある。誰も先客がいない浴室、お湯が静かにサラサラと掛け流されています。源泉は集中管理されている統合泉を利用しています。無色透明の湯は44-45℃と熱め、投入口においては52℃。特に目立つ知覚もなし。おとなしげなお湯ですが、浴後はしっかりとホカホカしてきます。肌も柔らかです。
(09年4月)

(三昧)


「せっかく磐梯熱海に来たのだからお宿にも立寄ってみよう」という事で飛び込み訪問しました。一鳳館はやや古びた感のある中規模観光旅館です。館内の浴室は男女別に内湯がひとつづつ。それぞれ造りが違う浴室ですが、男女入替え制かは不明。

訪問時、女性用だった浴室には5人サイズの長方形タイル浴槽がひとつ。湯口より熱い湯が少量投入され、静かに掛け流されています。無色透明の湯は浴槽内で適温、特別突出した臭いや味はなく、毎日のお風呂にいい感じです。投入量はやや少なめであるけれど、おそらく利用者が少なかったのか、湯の鮮度には何も問題ありませんでした。

浴室自体は少し狭く無機質な印象。窓の外には削られ山肌が露出した裏山が見え、ちょっと寂しい眺めでした。
(09年4月)

(まぐぞー)



男性浴室


女性浴室


女性湯口


はしご湯のすすめ福島県の温泉